【即入金】今日中にお金を借りる5つの方法!おすすめのカードローンを徹底解説

【即入金】今日中にお金を借りる5つの方法!おすすめのカードローンを徹底解説

「今日中にお金を借りる方法を知りたい」
「どんな方法でお金を借りればよいのかわからない」
「数万円だけ借りたい場合はどうしたら良い?」
と考えている人も多いのではないでしょうか。

急な出費が重なってしまい、商品の決済日にお金が不足していたり、生活費が足りなくなってしまったりするなど、その日にお金が必要になるケースは珍しくありません。

そこでこの記事では今日お金を借りる方法と、その中でも特におすすめの手法について解説します。

今日中にお金を借りたくて困っている人は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

今日中にお金を借りる5つの方法

今日中にお金を借りる5つの方法を紹介します。

  1. 消費者金融のカードローンを使う
  2. 給料の前借りをする
  3. クレカのキャッシング枠を使う
  4. 親や友人から借りる
  5. 質屋で借りる

お金を借りる方法はさまざまですが、今日中に借りるのであれば、この5つが特におすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

では順番に詳しく見ていきましょう。

1.消費者金融のカードローンを使う

今日中にお金を借りたいのであれば、消費者金融のカードローンがおすすめです。

カードローンは会社によっては1時間以内に審査が完了し、即日融資を行ってくれる場所が存在します。

さらにWeb申込みや無人契約機などの設備が充実しているため、場所を問わず借りやすい点がメリットです。

もちろん審査に通るだけの年収や支払い能力が必要ですが、スムーズに借りるのであればカードローンが最も効率的だといえます。

2.給料の前借りをする

給料の前借りをすることで、今日中にお金が手に入る可能性もあります。

日払い以外のアルバイトの場合、あらかじめ決められた給料日に振り込まれるのが一般的です。

しかし緊急の理由があれば、給料日より前の日であっても受け取ることは可能です。

会社によっては申込書に記入するだけで簡単に受け取れる場合もあります。

まずは、店長やオーナーなどの上司に、しっかりとした理由を添えて相談してみてください。

3.クレカのキャッシング枠を使う

キャッシング枠が設定されているクレジットカードを利用することで、ATMからお金を借りられます。

クレジットカードは契約時に、買い物で使える「ショッピング枠」と、お金を借りられる「キャッシング枠」を設定することがほとんどです。

キャッシング枠つきのカードの審査に通っていれば、特に手続き無く即座にお金を引き出せます。

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がついていないか、一度確認してみてください。

4.親や友人から借りる

今日中にどうしてもお金を借りたいと言う場合は、親や友人から借りるのもおすすめです。

困っていることやお金が必要な理由を正直に話せば、相談に乗ってくれるはずです。

また親にはどうしても相談できない方は、友人や知人に相談しましょう。その際は直球的な表現を避け、相談から丁寧に話すことが大切です。

万が一借りたお金を返せないでいると、友人の関係が崩れてしまったり、トラブルに発展してしまったりする可能性もあります。

返済スケジュールをしっかり立ててから、慎重に相談しましょう。

5.質屋で借りる

ネックレスや腕時計、高級バックなどを持っているのであれば、それらを担保にお金を借りられます。

期間内に利息と合わせてお金を返せば品物が戻ってくるため、今日中にお金を得る手段としては効果的です。

万が一支払えなかった場合でも、担保として預けた品物を手放せば返済する必要もありません。
しかしカードローン等と比べても金利が高い場合が多いため、高額な融資を受けすぎないように注意しておきましょう。

今日中にお金を借りるならカードローンがおすすめ!3つのメリットとは

今すぐお金を借りる方法はいくつかありますが、その中でもカードローンの利用が最もおすすめです。

こちらでは、カードローンのメリットを3つ紹介します。

  1. 最短30分で審査が終わる
  2. コンビニやATMで借入れや返済可能
  3. 返済日が比較的自由

1.最短30分で審査が終わる

消費者金融のカードローンのほとんどは、審査スピードがとても早いため、今日中にお金を借りたいと言う人にとっては大きなメリットです。

早いものだと審査から融資まで最短30分で完了します。友達や職場に連絡するよりも早く、お金を受け取れるかもしれません。

さらにWebや無人契約機を使えば、誰にもバレることなくお金を借りられます。

カードローン会社の営業時間を確認して、対応できる場所へ申し込むようにしましょう。

2.コンビニやATMで借入れや返済可能

消費者金融系のカードローンの場合、コンビニATMから借り入れや返済できます

つまり1度作っておけば、全国どこでも場所を選ばずにお金を借りることが可能です。

土日や深夜でもコンビニATMは利用可能なため、思い立った時や休みの日でも自由に借りられます。

3.返済日が比較的自由

消費者金融カードローンは、金融業者によって返済日や返済方法を選択できます。

都合に合わせて返済日を指定できる「約定日制」や、支払日の翌日から35日を返済期日とする「サイクル制」などがあります。

自身の状況に合った返済方法を選べるのは、カードローンのメリットです。

今日中にお金を借りるためのおすすめカードローン5選

カードローンで今日中にお金を借りるためには、即日対応している会社を選ぶことが大切です。

そこでこちらでは、即日利用可能なおすすめ消費者金融を5つ紹介します。

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.SMBCモビット

金融機関SMBCモビット
融資までの時間審査時間最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
限度額1~800万円
金利(実質年利)3.0〜18.0%
無利息期間なし

SMBCモビットでは、勤め先確認の電話連絡なしで即日に融資※1が受けられる点が最大のメリットです。

連絡はメールのみ、カードの発行もないため、電話や郵送物なしで借入まで完了できます。よって非常に素早く借りられます。

審査は最短3分※2で完了するため、時間が間に合う方はぜひ利用してみてください。

※1、2:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

smbcモビットの評判・口コミはこちら

 

2.プロミス

金融機関プロミス
融資までの時間最短30分
限度額1〜500万円
金利(実質年利)4.5〜17.8%
無利息期間初回利用日の翌日から最大30日の利息0円

プロミスは、最短30分で融資が受けられます。
保証人や担保なしで申し込めるため、今すぐにお金が必要だけど保証のあてがないという人にうってつけです。

さらに初回利用日の翌日から最大30日間の無利息期間がついているため、すぐにお金を返す目処がついている方には特におすすめできます。

プロミスの評判・口コミはこちら

3.アイフル

金融機関アイフル
融資までの時間WEB申込なら最短25分
※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
限度額1,000円〜800万円
※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
金利(実質年利)3.0〜18.0%
無利息期間はじめての方なら初回出金から最大30日の利息0円

アイフルでは、最短25分で融資が受けられます。
職場への電話連絡が無いため、他人に借金がバレることもありません。

アイフルの評判・口コミはこちら

4.アコム

金融機関アコム
融資までの時間最短30分
限度額1〜800万円
金利(実質年利)3.0〜18.0%
無利息期間契約日の翌日から最大30日の利息0円

金融機関アコム融資までの時間最短30分限度額1〜800万円金利(実質年利)3.0〜18.0%無利息期間契約日の翌日から最大30日の利息0円

アコムであれば、保証人なしで最短30分にて融資が受けられます。
さらに最短3秒診断で借り入れ可能かどうかがわかるなど、審査スピードにかなり力を入れているカードローンです。

審査対応時間が9時~21時と長めに設定されているので、夜でも審査を受けたい方は一度確認してみてください

5.レイク

金融機関レイクALSA
融資までの時間最短60分
限度額1〜500万円
金利(実質年利)4.5〜18.0%
無利息期間

2つから選択式

  • 初回契約翌日から60日間は利息0円(Web限定)
  • 5万円までは初回契約翌日から180日間無利息

金融機関レイクALSA融資までの時間最短60分限度額1〜500万円金利(実質年利)4.5〜18.0%無利息期間

2つから選択式

  • 初回契約翌日から60日間は利息0円(Web限定)
  • 5万円までは初回契約翌日から180日間無利息

レイクALSAは、21時まで即日融資に対応しています。

無利息期間が長く、短くても60日間は金利が0円なのが大きなメリットです。

「余裕を持って返済したい」という方には、レイクALSAがおすすめです。

今日中にお金を借りる際に気をつけておくべきこと3つ

こちらでは、今日中にお金を借りる際に気をつけておくべきこと3つを紹介します。

  1. 返済能力を客観的に見ておく
  2. 必要書類を用意しておく
  3. 時間がないからといって闇金は利用しない

お金がないという焦りから、正常な判断ができなくなる人も少なくありません。

長期的な視点で借り入れを行わないと、多重債務となる危険があることも視野に入れるべきです。ここでは、今日中にお金を借りる際に気をつけるべきことについて解説していきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.返済能力を客観的に見ておく

借り入れを行う際は、現在の収入と支出のバランスを考え、自身に返済能力があるかを客観的に見る必要があります。

その場しのぎで借り入れを繰り返してしまうと、徐々に抵抗がなくなり、多重債務となることも少なくありません。

  • 今すぐ借り入れをする必要があるのか
  • 借り入れ先の金利を把握しているか
  • 計画的に返済することが可能か

上記を理解した上で、無理なく借りることが重要です。

また、借金返済のためにさらに別の会社から借りることは避けるべきです。

返済と借り入れを繰り返すと、返済期間が更に長期化したり、払いきれずに遅延損害金が発生したりする可能性があるため注意しましょう。

2.必要書類を用意しておく

即日に借りられる金融業者も多いですが、申込先が指定する必要書類を用意できなければ、利用できません。

申し込みをする際、事前に必要書類を用意しておくことでよりスムーズに借りられます。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 住民票

必要書類は金融業者や用意できる書類によって異なるため、検討している会社が指定する書類を事前に確認しておきましょう。

3.時間がないからといって闇金は利用しない

今日中にどうしてもお金が必要な状況になり、その時の感情で闇金を利用してしまう人も少なくありません。

闇金業者の多くは「誰でも借りられる」「審査不要」など法律で認められていない方法で貸付を行なっています。

一度、闇金を利用してしまうと個人情報の悪用や、過剰な嫌がらせ、法外な金利で返済を求められる可能性があるため、絶対に利用しないようにしましょう

他にも暴力的な取り立てや、犯罪行為に加担させられることも少なくありません。

万が一カードローンの審査に通らなければ、親や知人・会社などに相談することがおすすめです。

-お金借りる