【2022年】4000人が選んだおすすめクレジットカードランキング!選び方や審査基準なども分かりやすく解説

【2022年】4000人が選んだおすすめクレジットカードランキング!選び方や審査基準なども分かりやすく解説

クレジットカードは非常に種類が多く、初めて作成するときは選び方に迷いますよね。

MoneyPartnersではクレジットカードを利用している4,000人に対してアンケートを実施しました。

人気の高いおすすめのカードを厳選して紹介します。

あなたにあった1枚が見つかります!

 

4000人が選んだクレジットカード
おすすめランキング

2022年1月5日に5,000人のネットユーザーに対してアンケートを実施。5,000人のうち4,163人がクレジットカードを利用した事(複数回答可)がありました。約4,000人が選んだクレジットカードから人気の高いクレジットカードを紹介します。

Q1:クレジットカードを利用した事がありますか?

Q2:持っているクレジットカードは?

持っていると答えた(複数回答可)の中で人気のあったカードBEST10は以下のカードです。

 

カード名 持っている人 割合
1位:楽天カード 2,212人 35.3%
2位:JCBカード Wカード 836人 13.4%
3位:Yahoo!JAPANカード 778人 12.4%
4位:dカード 717人 11.2%
5位:MUFGカード 273人 4.3%
6位:三井住友カード(NL) 239人 3.7%
7位:セゾン・ブルー・AMEX 200人 3.1%
8位:ライフカード 199人 3.1%
9位:VIASOカード 141人 2.2%
10位:イオンカード 107人 1.7%

 

ランキング上位のクレジットカード
機能詳細と比較

アンケートで人気の高かったカードを紹介していきます。

 

MoneyPartnersおすすめのクレジットカード
  • 楽天カード
  • JCB CARD W
  • 三井住友カード(NL)
  • 三菱UFJカード VIASOカード
  • dカード
  • イオンカードセレクト

それぞれ特徴を紹介します。

 

普段使いにおすすめ:
楽天カード

楽天カード

楽天カード 職種別ユーザー分布 2022年1月MoneyPartnersアンケート結果

アンケート結果(持っていると答えた人)

男性(1,193)、女性(1,019)、会社員(1,124)、パート・バイト(25z)、主婦(254)、自営業(186)、学生(46)

どんなカード?

楽天カードは、JCB・MasterCard・VISA・American Expressの国際ブランドから選択できるクレジットカードです。年会費が永年無料で、楽天会員の方なら持っておきたい1枚。

 

ポイント還元率は1%で、100円につき1円分のポイントが還元されます。さらに、楽天市場で利用すると3倍に。

 

楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員・プラチナ会員」でない場合はETCカードの年会費550円(税込)かかります。とはいえ、日常的に利用すると貯まったポイントだけで支払いが可能です。

カードのお申し込みはこちら

 

カード年会費 無料
申込資格 18歳以上
ETC年会費 550円(税込)
ETC発行手数料 無料
ポイント還元率 1.00%
ETCポイント還元率 1.00%
ブランド Visa、MasterCard、JCB、AMEX
電子マネー 楽天Edy
発行まで 最短3営業日

 

楽天カードの公式HP

 

学生におすすめ:
JCB CARD Wカード

JCB CARD W カード画像

JCBカード W 職種別ユーザー分布 2022年1月MoneyPartnersアンケート結果

アンケート結果(持っていると答えた人)

男性(449)、女性(387)、会社員(425)、パート・バイト(75)、主婦(70)、自営業(74)、学生(29)

どんなカード?

JCB CARD Wは、年会費が永年無料で利用できるクレジットカードです。高校生を除く18~39歳の方まで、WEBサイトから申し込みができます。

39歳までに申し込むと、40歳以降も年会費は無料になり、ETCカードの発行手数料はかかりません。

 

基本のポイント還元率が1%と高めに設定されているので、効率良くポイントが貯まります。

ショッピングの利用分だけでなく、ETCカードの利用金額にも応じて還元されます。

カードのお申し込みはこちら

 

カード年会費 無料
申込資格 18〜39歳
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
ポイント還元率 1.00%
ETCポイント還元率 1.00%
ブランド JCB
電子マネー QuickPay
発行まで 最短3営業日

 

JCB CARD Wの公式HP

 

普段使いにおすすめ:
三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL) 職種別ユーザー分布 2022年1月MoneyPartnersアンケート結果

アンケート結果(持っていると答えた人)

男性(141)、女性(98)、会社員(134)、パート・バイト(24)、主婦(18)、自営業(19)、学生(16)

どんなカード?

三井住友カード(NL)は、年会費が永年無料で、カードの券面に番号の記載がないナンバーレスのクレジットカードです。国際ブランドは、VISA・Mastercardから選択できます。

 

ETCカードは初年度年会費無料で追加発行できるうえ、年に1回以上の利用で次年度以降の年会費がゼロに。また、クレジットカードやETCカードの利用金額200円につき1ポイントが還元されるので、早くポイントを貯めたい方にはおすすめです。

カードのお申し込みはこちら

 

カード年会費 無料
申込資格 18歳以上
ETC年会費 初年度無料(利用すれば翌年無料)
ETC発行手数料 無料
ポイント還元率 0.50%
ETCポイント還元率 0.50%
ブランド Visa、MasterCard
電子マネー iD
発行まで 最短5分

 

三井住友カード(NL)の公式HP

 

普段使いにおすすめ:
三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード 職種別ユーザー分布 2022年1月MoneyPartnersアンケート結果

アンケート結果(持っていると答えた人)

男性(88)、女性(53)、会社員(67)、パート・バイト(20)、主婦(14)、自営業(14)、学生(5)

どんなカード?

三菱UFJカード VIASOカードは、高校生を除く18歳以上の方から入会できるクレジットカードです。国際ブランドは、Mastercardのみになります。

 

ETCカードの新規発行手数料は1,100円(税込)ですが、年会費は永年無料。さらに、ETCカードを利用すると、通常0.5%のポイントが2倍の1%になります。ほかにも、携帯電話やインターネット料金も対象です。

カードのお申し込みはこちら

 

カード年会費 無料
申込資格 18歳以上(安定した収入のある方)
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 1,100円(税込)
ポイント還元率 0.50%
ETCポイント還元率 1.00%
ブランド MasterCard
電子マネー
発行まで 最短2営業日

 

三菱UFJカード VIASOカードの公式HP

 

普段使いにおすすめ:
dカード

dカード

dカード 職種別ユーザー分布 2022年1月MoneyPartnersアンケート結果

アンケート結果(持っていると答えた人)

男性(393)、女性(324)、会社員(395)、パート・バイト(75)、主婦(70)、自営業(54)、学生(14)

どんなカード?

dカードは、ドコモユーザーの方におすすめのクレジットカードです。ドコモの携帯電話料金の支払いをdカードに変更するだけで、1,000円につき10ポイントが還元されます。

 

通常の利用でも100円につき1ポイント(1%)高還元です。年会費は永年無料で利用できます。

 

ただし、ETCカードは初年度の年会費は無料ですが、年に1回以上の利用が無い場合は550円(税込)かかります。ETCカードの利用がある場合は翌年度以降も無料です。

カードのお申し込みはこちら

 

カード年会費 無料
申込資格 18歳以上
ETC年会費 初年度無料(利用すれば翌年無料)
ETC発行手数料 無料
ポイント還元率 1.00%
ETCポイント還元率 1.00%
ブランド Visa、MasterCard
電子マネー iD
発行まで 最短即日

 

dカードの公式HP

 

主婦におすすめ:
イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンセレクトカード 職種別ユーザー分布 2022年1月MoneyPartnersアンケート結果

アンケート結果(持っていると答えた人)

男性(31)、女性(67)、会社員(34)、パート・バイト(26)、主婦(15)、自営業(13)、学生(3)

どんなカード?

イオンカードセレクトは、日常的にイオン系列店舗でショッピングする方におすすめのクレジットカードです。年会費は永年無料で、国際ブランドは、VISA・Mastercard・JCBから選択できます。

 

イオン系列店舗で利用すると、基本0.5%のポイント還元率が2倍に。

 

カードのお申し込みはこちら

 

カード年会費 無料
申込資格 18歳以上
ETC年会費 無料
ETC発行手数料 無料
ポイント還元率 0.50%
ETCポイント還元率 0.50%
ブランド Visa、MasterCard、JCB
電子マネー WAON
発行まで 最短即日

 

持っているクレジットカードの枚数グラフ

 

イオンカードセレクトの公式HP

 

2022年クレジットカード利用動向

クレジットカードの利用動向について、クレジットカードランキングで回答していただいた利用者4,163人のからランダムで選んだ500人に下記のアンケートを実施しました。

Q1:クレジットカードを何枚持っていますか?

クレジットカードを何枚持ってますか?グラフ

 

クレジットカードは複数持っている方が多く。最も多かったのが3枚、ついで2枚という結果でしたが、3番目に多かったのが6枚以上でした。

みんな複数カードを使い分けてるみたい!

 

普段どこでよくショッピングするかによって、ポイントの貯まり方も変わってくるので、使い分けている方も多いようです。

Q2:毎月いくら利用していますか?

毎月いくら利用していますか?グラフ

 

利用額で最も多かったのが50,001〜1000,000円でした。ついで100,001〜200,000円となっており、毎月10万以上使われている方が多そうです。

Q3:コロナ発生以降クレジットカードを使う機会が増えたと感じますか?

コロナ発生以降クレジットカードを使う機会が増えたと感じますか?グラフ

 

コロナ発生以降クレジットカードを使う機会が増えたと感じる方が予想よりも多い結果となりました。外出が減った分クレジットカードを使う機会も減っているのではと思いましたが結果は逆でした。

Q4:コロナ発生以降クレジットカードでネットサービスの利用が増えたと感じますか?

コロナ発生以降クレジットカードでネットサービスの利用が増えたと感じますか?グラフ

 

コロナ発生以降、ネットなどオンラインでクレジットカードを使う機会が増えているようです。UberEatsなどの宅配サービスを始め、Netflixのような動画配信サービスや、書物なども売れていたようなのでAmazonや楽天などを利用する方も多かったのではないでしょうか。

Q5:コロナ発生以降クレジットカードで利用が増えたサービスは?

コロナ発生以降クレジットカードで利用が増えたサービスは?

 

コロナ発生以降クレジットカードで利用が増えたサービスで最も多かったのが「ネットショッピング」でした。次いで「宅配サービス」や「動画配信サービス」の利用も増えていました。

Q6:クレジットカードを利用する上で重視する事や期待する事は何ですか?

クレジットカードを利用する上で重視する事や期待する事は何ですか?

 

クレジットカードを作る際に重視するポイントは「ポイントが貯まりやすい」が最も多く次いで「年会費が安い」が多い結果となりました。

 

集計データ
回収期間:2022年01月05日
ターゲット:[居住地]全国、[年齢]18歳以上 99歳以下、[性別]男女
アンケートサンプル数:5,000人
MoneyPartners調べ

 

クレジットカードはこんな人におすすめ

クレジットカードは、単なる決済のためのツールではありません。ポイントを貯めて生活費の足しにしたり、付帯サービスで旅行や食事がお得になったります。

まずは、クレジットカードがどのような人におすすめなのかを解説します。

ポイントを貯めてお得に買い物したい

クレジットカードは、日々の買い物でポイントを貯めて生活費の足しにしたい人におすすめです。

会計をクレジットカード決済にすると、決済した金額分のポイントが貯まります。貯めたポイントはギフトカードに交換したり、買い物に使ったりできます。

また、クレジットカードの支払いにポイントを使うキャッシュバックもできてお得です

スマホにクレジットカードを入れて簡単決済したい

支払いをスマートフォンで完結したい人にも、クレジットカードはおすすめです。

クレジットカードのなかには、スマートフォンのおサイフケータイやApplePayに対応しているものもあります。クレジットカードをスマートフォンに取り込むため、買い物のときに財布を取り出す必要はありません。

スマートフォンから使うクレジットカードを選んで、決済するだけです。クレジットカードを持ち歩く必要もなく、紛失を防げます。

付帯サービスで旅行や食事をお得にしたい

クレジットカードがおすすめの人の特徴は、付帯サービスを利用して旅行や食事を楽しみたい人です。

付帯サービスとは、クレジットカードを持っている人だけが受けられる特別なサービスホテル・宿やレストランで優待サービスや割引が受けられる仕組みです。

クレジットカードの種類によって、空港ラウンジを無料で利用できたり、レンタカーサービスが割引されたりとさまざまな付帯サービスがあります。

また、クレジットカードには付帯保険がついています。たとえば、海外旅行中のケガや病気の旅行傷害保険や、クレジットカード買った商品が盗まれたり壊れたりしたときの補償制度などです。

付帯保険も、クレジットカードの種類によって内容は異なります。

クレジットカードを使うデメリットに注意

クレジットカードには、決済が楽になったりポイントで買い物がお得になったりするメリットがあります。

しかし一方で、デメリットもあることに注意しましょう。

ここでは、クレジットカードを使う時の注意点を解説します。

お金の使い過ぎに要注意

クレジットカードを利用するときは、お金の使い過ぎに注意しましょう。

後払いで商品の代金を支払うため、銀行口座に残高がなくても利用できてしまうことがクレジットカードのデメリットです。

お金を支払っている感覚が少なく、「思ったよりも使ってしまっていた」なんてことにもなりかねません。

クレジットカードの使い過ぎ防止には、利用限度額を低く設定しておくのがおすすめです。

盗難・紛失など不正利用されるリスクも

現金や電子マネーにもいえますが、クレジットカードも盗難や紛失によって不正利用されるリスクがあります。

カード番号が漏れると、知らない間にクレジットカードを使用されて、代金が引き落とされます。クレジットカードを選ぶときは、不正利用への対策が取られたものを選ぶとよいでしょう。

クレジットカードの審査基準

クレジットカードは、希望すれば誰でも発行できるわけではありません。発行にはカード会社の審査が必要です。

一般的なクレジットカードの審査基準は、主に次のとおり。

  • 年齢
  • 安定した収入がある
  • ブラックリストに登録されていない

クレジットカードの申込資格には、年齢があります。各クレジットカードごとに設定されているため、申込前に確認しましょう。

なかには、18歳以上の学生でも発行可能なクレジットカードもあります。

また、クレジットカードの審査に通るには、安定した収入が必要です。貯金が多い少ないは関係なく、現在の収入が安定しているかを確認されます。

収入が安定していればよいため、障害者年金を含む年金やパート・アルバイトでも審査基準をクリアできるクレジットカードもあります。

最も重要なのが、ブラックリストに登録されていないことです。

ブラックリストとは、個人信用情報機関が管理する事故情報のこと。過去に債務整理していたり、支払い遅延を起こしていたりすると事故情報として登録されます。

クレジットカードの審査では、事故情報がないかを確認されるため、過去に事故を起こしたことのある人は審査に引っかかる可能性があります。

ただし、登録された事故情報は5〜10年で削除されるため、一定期間後はクレジットカードの審査に影響しません。

クレジットカードの選び方

クレジットカードはさまざまな種類があり、選ぶのが難しいと感じますよね。

同じカード会社でも、複数のクレジットカードを発行しており、違いがわかりにくいこともあります。

ここでは、クレジットカードを選ぶ際に、比較したいポイントを消化します。

ポイント高還元率

クレジットカードを選ぶときは、ポイント還元率が高いものを選びましょう。

ポイント還元率とは、利用金額に対して付与されるポイントを現金に還元したときの割合です。たとえば、100円で1ポイント貯まり、1ポイント1円で使えるクレジットカードなら、ポイント還元率は1%です。

100円で1ポイント付与され、1ポイント2円分として使えるならポイント還元率は2%と計算します。

ポイント還元率の高いほうが、利用金額に対してより多くのポイントが付与され、お得に利用できるため、クレジットカードを比較するポイントにしましょう。

特典・付帯サービスが充実している

特典や付帯サービスも、クレジットカードを選ぶときに重要なポイントです。

旅行が趣味なら、旅行傷害保険やホテル・宿の優待サービスが充実したクレジットカードを選びましょう。また、外食が多いならレストランの優待が豊富なクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

なかには映画のチケットが割引されたり、お得なクーポンが利用できたりするクレジットカードもあります。

年会費

クレジットカードを選ぶときは、年会費にも注目しましょう。

年会費は無料のクレジットカードから、年間数万円の維持費がかかるものもあります。ポイントを貯めてお得に利用したい場合は、年会費の安いクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

ただし年会費がかかっても、その分ポイント還元率が高く設定されているクレジットカードもあります。どちらがお得になるのか、見極めが必要です。

ポイントの有効期限や使い方

いくらポイント高還元率だからといって、ポイントの有効期限が短かったり、使い方が限られていたりしたらポイントが無駄になるかもしれません。

一般的なクレジットカードには、付与されたポイントには有効期限があります。有効期限を過ぎると、ポイントが消滅するため、できるだけ有効期限の長いクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

また、貯めたポイントの使い方もクレジットカードによってさまざま。

キャッシュバックできるのか、買い物に使えるのかを確認し、よりお得な方法でポイントを使えるクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

クレジットカードのランク

クレジットカードには、一般・ゴールド・プラチナ・ブラックといったランクがあります。ランクの高いカードには、より優遇されたサービスが付きます。また、ステータスが高くてかっこよいとのイメージがメリットです。

高ランクのカードは、利用金額や支払いなどの条件を満たすとカード会社から招待されるタイプと、自分で申し込むタイプがあります。

クレジットカードを選ぶ際は、より高ランクのカードに魅力があるかも確認しておくとよいでしょう。

おすすめの一般クレジットカード

一般のクレジットカードでおすすめなのは、以下の5種類です。

提携店が多く、ポイントを貯めやすいためお得に利用できます。また、特約店での利用なら、基本ポイントに加えてポイントがもらえることもメリットです。

スクロールアイコン スクロールできます!

クレジットカードの種類

楽天カード

NTTドコモ「dカード」

三菱UFJニコス「VIASO(ビアソ)カード」

イオンカードセレクト

三井住友カード(NL)

年会費

永年無料

永年無料

永年無料

永年無料

永年無料

ブランド

VISA/JCB/Mastercard/AMERICAN EXPRESS

VISA/Mastercard

VISA/Mastercard

VISA/JCB/Mastercard

VISA/Mastercard

基本ポイント還元率

1%

1%

0.5%

0.5%

0.5%

海外旅行傷害保険

国内:なし

海外:最高2,000万円

国内:最高1,000万円

海外:最大2,000万円

国内:なし

海外:最高2,000万円

国内:なし

海外:なし

国内:なし

海外:最高2,000万円

 

楽天市場や楽天トラベルなど、楽天のサービスを利用する機会が多いなら、楽天カードがおすすめです。コンビニやドラッグストアなど街での利用が多いなら、NTTドコモのdカードを選ぶとよいでしょう。

また、イオン系列の店舗でよく買い物するなら、イオンセレクトカードでお得にWAONポイントが貯まります。

女性におすすめのクレジットカード・選び方

クレジットカードのなかには、女性に特化したサービスを付帯するものもあります。

ここでは、女性におすすめのクレジットカードや選び方を解説します。

主婦でも審査に通りやすいクレジットカードを選ぶ

主婦の場合は、収入が少なくても審査に通りやすいクレジットカードを選ぶのがおすすめです。基本的に、パート・アルバイトのように安定した収入がないと、審査には通りにくいでしょう。

専業主婦で、自分のカードを作れない場合は、家族のもつクレジットカードで家族カードを発行してもらうのも1つの方法です。

女性専用保険が付帯するものもある

女性におすすめなのは、女性専用保険が付帯するクレジットカードです。

子宮頸がんや乳がんなど、女性特有の病気に対する付帯保険があります。月数百円で加入できるクレジットカードもあり、一般的な保険よりも安く加入できるケースもあるためおすすめです。

女性におすすめのクレジットカード一覧

女性へのサービスに特化したクレジットカードのうち、おすすめは以下の5種類です。

リクルートカードは、女性専用カードでありませんが、HOT PEPPER Beautyでの利用ポイントの付与率が高い特徴があります。

スクロールアイコン スクロールできます!

クレジットカードの種類

JCBカード W Plus L

楽天PINK(ピンク)カード

リクルートカード

ライフカード Stella(ステラ)

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

特典

  • JCB LINDAの日はギフトカードプレゼントのチャンス
  • コスメやネイルなどの優待や割引特典
  • 女性疾病保険は290円〜
  • 女性向けクーポン充実
  • 女性のための保険が月500円以下(54歳以下)

HOT PEPPER Beautyで最大4.2%のポイントが貯まる

女性特有のがん検診クーポンプレゼント

  • スターバックスドリンクチケット毎月500円分プレゼント
  • スタンプを貯めてプレゼントお届け

年会費

永年無料

永年無料

永年無料

初年度無料

次年度以降1,375円

月額980円

ブランド

JCB

VISA/JCB/Mastercard/AMERICAN EXPRESS

VISA/JCB/Mastercard

JCB

AMERICAN EXPRESS

基本ポイント還元率

0.6%

1%

1.2%

0.5%

0.5%

海外旅行傷害保険

国内:なし

海外:最高2,000万円

国内:なし

海外:最高2,000万円

国内:最高1,000万円

海外:最高2,000万円

国内:最高1,000万円

海外:最高2,000万円

なし

学生が初めてもつのにおすすめのクレジットカード・選び方

パート・アルバイトで安定した収入があれば、学生でもクレジットカードがもてます。

ここでは、学生や若者に特化したおすすめのクレジットカードと選び方を紹介します。

若者限定のクレジットカードは年会費がお得

クレジットカードのなかには、年齢制限が設けられている種類もあります。一定年齢以下の若者に特化したクレジットカードです。

若者限定のクレジットカードは、年齢上限のないクレジットカードに比べて年会費が安く設定されている傾向にあります。

一般カードよりポイント還元率が高いカードも

若者限定のクレジットカードは、年会費がお得なだけでなく、一般カードよりもポイント還元率が優遇される傾向にあります。

よりポイントが還元されやすく、一般カードと比べて同じ金額を利用すると買い物がお得になります。

学生・若者におすすめのクレジットカード一覧

以下に、学生や若者におすすめのクレジットカードを紹介します。au PAYカード以外は学生専用カードで、年会費は基本無料でポイントも高く設定されています。

au PAYカードは、au携帯電話を利用している人におすすめです。

スクロールアイコン スクロールできます!

クレジットカードの種類

JCB「JCBカード W」

三井住友VISAカード「デビュープラス」

楽天カード「アカデミー」

学生専用ライフカード

au PAYカード

対象年齢

18歳以上39歳

満18歳〜25歳の学生(高校生を除く)

満18歳以上28歳以下の学生(高校生を除く)

満18歳以上25歳以下の学生(高校生を除く)

18歳以上(高校生を除く)

年会費

無料

初年度無料※1

無料

無料

無料※2

ブランド

JCB

VISA

VISA/JCB

VISA/JCB/Mastercard

VISA/Mastercard

利用可能額

30万円

30万円

30万円

基本ポイント還元率

0.3%

1%

1%

0.5%

1%

海外旅行傷害保険

国内:なし

海外:最高2,000万円

なし

国内:なし

海外:最高2,000万円

国内:なし

海外:最高2,000万円

国内:なし

海外:最高2,000万円

 

※1 通常年1,375円(年1回の利用で翌年度の年会費無料)

※2 au携帯電話などの利用がない場合、かつ1年間カードの利用がない場合は年1,375円

個人事業主・ビジネスパーソンにおすすめのクレジットカード・選び方

ビジネスに利用するクレジットカードを選ぶ場合、個人カードとは選び方のポイントが異なります。

ここでは、個人事業主におすすめのクレジットカードと選び方を解説します。

個人事業主でもビジネスカードは作れる

個人事業主はビジネスカードが作れないと勘違いされがちですが、個人事業主用のビジネスカードなら発行できます。

もちろんビジネスカードではなく、一般カードでも問題ありません。

しかし、ビジネスカードには一般カードにはない付帯サービスが付いていることもあり、ビジネスで利用するならビジネスカードがおすすめです。

付帯サービスでビジネスがもっと効率的に

個人事業主がクレジットカードを作るなら、付帯サービスや付帯保険に注目しましょう。

ビジネスで役に立つサービスが、お得に利用できるクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

たとえば、空港ラウンジやワーキングスペースが無料だったり料金が割引されたりするサービスを受けられるクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

個人事業主・ビジネスパーソンにおすすめのクレジットカード一覧

 

スクロールアイコン スクロールできます!

クレジットカードの種類

三井住友カード ビジネスオーナーズ

JCBカードBiz

NTTファイナンス Biz

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

freee MasterCard

年会費

永年無料

1,375円(初年度無料)

永年無料

1,100円(初年度年会費無料)

永年無料

ETCカード

初年度無料※

無料

1枚550円

無料

無料

ブランド

VISA

JCB

VISA

AMERICAN EXPRESS

Mastercard

基本ポイント還元率

0.5%

0.3%

1%

0.5%

0.5%

海外旅行傷害保険

国内:なし

海外:最高2,000万円

国内:最高3,000万円

海外:最高3,000万円

国内:最高2,000万円

海外:最高2,000万円

なし

なし

※ 通常年550円、年1回以上利用すれば翌年度以降も無料

クレジットカードはポイント還元率・付帯サービス・年会費に注目

クレジットカードを選ぶときは、以下の3つのポイントに注目しましょう。

クレジットカードを選ぶポイント
  • ポイント還元率
  • 付帯サービス
  • 年会費

ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶと、買い物がよりお得になります。よく利用するサービスのポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

付帯サービスや年会費も、クレジットカード選びのポイント。

年会費が高いクレジットカードは、きちんと元が取れるか考えましょう。付帯サービスが充実したクレジットカードなら、年会費が高くても元が取れます。

クレジットカードを選ぶときは、自分に合った種類を選ぶのがポイントです。

必要なサービスを見極め、買い物がお得になるクレジットカードを選びましょう。

 

HOME 【2022年】4000人が選んだおすすめクレジットカードランキング!選び方や審査基準なども分かりやすく解説

CATEGORY:

クレジットカード
【2022年】4000人が選んだおすすめクレジットカードランキング!選び方や審査基準なども分かりやすく解説
【2022年】4000人が選んだおすすめクレジットカードランキング!選び方や審査基準なども分かりやすく解説
【2022年最新】ETCカードおすすめ10選 利用者の口コミやアンケートも公開
【2022年最新】ETCカードおすすめ10選 利用者の口コミやアンケートも公開
【2021年最新】海外旅行で役に立つおすすめのクレジットカード10選!
【2021年最新】海外旅行で役に立つおすすめのクレジットカード10選!
クレジットカードは無職でも作れる!クレカ5選やスムーズに発行するコツを紹介
クレジットカードは無職でも作れる!クレカ5選やスムーズに発行するコツを紹介
【簡単にできる】クレジットカードの家族にバレない作り方を紹介!作れない時の対処法とは
【簡単にできる】クレジットカードの家族にバレない作り方を紹介!作れない時の対処法とは
【無料】学生向けクレジットカード7選|項目別のおすすめや失敗しない選び方を解説
【無料】学生向けクレジットカード7選|項目別のおすすめや失敗しない選び方を解説
【厳選】18歳で申し込みできるクレジットカード8選!親の同意なしでカードを持つ方法も紹介
【厳選】18歳で申し込みできるクレジットカード8選!親の同意なしでカードを持つ方法も紹介
【5分でわかる】クレジットカードで審査落ちする7つの理由!対策法3選・申込みの注意点を紹介
【5分でわかる】クレジットカードで審査落ちする7つの理由!対策法3選・申込みの注意点を紹介