社会人が使いやすいクレジットカードの選び方とおすすめ5選

クレジットカードがあれば現金を持ち歩く必要がなく、サブスクやインターネットでの買い物にも便利です。支払い金額に応じたポイントがもらえたり、保険やサービスなどが付帯したりするクレジットカードもあります。

本記事では、会人となり使えるお金が増えたことで、「クレジットカードを作ってみたい」と考えている人におすすめのカードを紹介します。

社会人がクレジットカードを作るのがおすすめの理由

「クレジットカードがなくても、現金で支払えばいい」と思うかもしれませんが、同じ金額を支払うなら、クレジットカードを使う方がお得に買い物できることがあります。

まずは、社会人にクレジットカードを作るのをおすすめする理由について説明します。

ポイントを貯めてお得に使える

クレジットカードを使うと、利用金額に応じたポイントが付与されます。

付与されたポイントは、買い物やクレジットカードの支払いに使用できるため、実質の値引きとして捉えることも可能です。

たとえば、10,000円のものを買ったときにポイントが100円付与された場合、実際には99,900円で買ったことになります。

同じ金額を支払うなら、クレジットカードを使ってポイントを貯めるのがおすすめです。

付帯サービスや保険を利用できる

クレジットカードには、付帯サービスや付帯保険があることもおすすめする理由です。

付帯サービスとは、クレジットカードをもっているだけでサービスが割引されたり無料で利用できたりするもの。

付帯保険は、保険料不要で自動的に加入対象となって補償を受けられる保険です。また、格安で加入できる付帯保険もあります。

社会人になって保険加入を考えるとき、クレジットカードに付帯されているなら、わざわざ別途加入する必要がなく便利です。

社会人におすすめのクレジットカード

クレジットカードは種類が多く、どのカードがよいか迷いますよね。

実は、クレジットカードはそれぞれポイント還元率や付帯サービス、年会費が異なります。なかには、年会費数万円のクレジットカードもあり、なんとなく選べばよいものではありません。

そこでここでは、社会人の最初の1枚としておすすめのクレジットカードを5つ紹介します。「5つのなかから選べば間違いない!」という初心者向けのクレジットカードですので、ぜひ参考にしてみてください。

JCB CARD W

JCB CARD Wは、年会費が永年無料のJCBブランドのクレジットカードです。入会は18〜39歳が対象で、より若い世代が使いやすいサービスを付帯しています。

通常JCBカードと比べて、JCB CARD Wは、ポイント高還元率であることが特徴です。いつでもポイント2倍で、さらにスターバックスやセブン-イレブンなどの優待店で利用するとポイントは最大11倍。

普段の買い物で、よりたくさんのポイントを貯めたい社会人におすすめのクレジットカードです。

カード年会費

無料

申込資格

18〜39歳

ETC年会費

無料

ポイント還元率

1.00%

ブランド

JCB

電子マネー

QUICPay

出典:JCB「JCB カード W」

三井住友カード デビュープラス

三井住友カードのうち、デビュープラスは18〜25歳限定のクレジットカードです。年1回の利用があれば年会費は無料なので、クレジットカードの利用頻度が低い人も安心してもてます。

社会人が初めてもつクレジットカードとしておすすめで、いつでもポイント還元率が1%と高還元率なことも特徴です。

カード年会費

1,375円※1

申込資格

18〜25歳

ETC年会費

無料※2

ポイント還元率

1.00%

ブランド

VISA

電子マネー

iD/WAON/PiTaPa

出典:三井住友カード「三井住友カード デビュープラス」

※1初年度年会費無料、翌年度以降も年1回以上の利用で年会費無料

※2前年度に1回も利用がない場合は年会費550円

楽天カード

楽天カードは18歳以上から入会できるクレジットカードで、いつでもポイント還元率1.0%と高還元率なことが特徴です。

とくに、楽天グループのサービスと連携するとポイント倍率が高くなります。楽天サービスをよく利用する社会人におすすめです。

カード年会費

無料

申込資格

18歳以上

ETC年会費

550円

ポイント還元率

1.00%

ブランド

JCB/VISA/MasterCard/AMERICAN EXPRESS

電子マネー

QUICPay/楽天Edy

出典:Rakuten Card「楽天カード」

dカード

dカードは、100円ごとにポイント1%が貯まるクレジットカードです。

スターバックスやENEOS、マツモトキヨシなどの特約店ならさらにポイントが貯まります。社会人の普段使いにおすすめのクレジットカードです。

カード年会費

無料

申込資格

18歳以上

ETC年会費

初年度無料(一度の利用で翌年以降も無料)

ポイント還元率

1.00%

ブランド

VISA/MasterCard

電子マネー

iD

出典:dCARD「dカード」

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)は、18歳以上が入会できる三井住友カードの1つです。NLとは、ナンバーレスの略で、カード番号が印字されていないタイプのクレジットカードを指します。

カードにカード番号や有効期限が記載されていないため、盗み見防止になります。

初めてクレジットカードをもつときは、セキュリティーに不安を感じるかもしれませんが、三井住友カード(NL)ならセキュリティー対策も万全です。

カード年会費

無料

申込資格

18歳以上

ETC年会費

無料

ポイント還元率

0.50%

ブランド

VISA/MasterCard

電子マネー

iD/WAON/PiTaPa

出典:三井住友カード「三井住友カード(NL)」

社会人がクレジットカードを作るメリット・デメリット

クレジットカードを作るメリットは、主に以下が挙げられます。

  • 現金で買い物するよりもポイントが貯まりやすい
  • 家計管理しやすい

何にいくら使ったのか、わざわざ記録しなくてもクレジットカードはオンラインで明細を確認できます。「家計管理は面倒臭い」という人でも、手間なく使った金額を管理できることがメリットです。

一方で、クレジットカードにはデメリットもあります。

  • ついついお金を使い過ぎてしまう
  • 不正利用される恐れがある

クレジットカードは手元にお金がなくても買い物できてしまうため、ついついお金を使い過ぎてしまうケースがあります。

使い過ぎが心配な場合は、利用限度額を少なく設定しておくのがおすすめです。

また、クレジットカードを不正利用されてしまうリスクもあります。カードの紛失はもちろん、スキミングと呼ばれる手法で勝手にカード情報を読み取ったり、券面の情報を盗み見たりされる可能性のあることがデメリットです。

現在は、券面に個人情報を記載しないナンバーレスのクレジットカードもあります。状況に応じて、必要なセキュリティー対策の整ったクレジットカードを選ぶことも重要です。

社会人におすすめのクレジットカードの選び方

インターネットで「クレジットカード」と調べると、さまざまなカード会社のクレジットカードが出てきます。種類が豊富で何を基準に選べばよいかわからない方は、ここで紹介する内容を参考に選ぶとよいでしょう。

国際ブランド

クレジットカードにはブランドがあり、なかでも国際ブランドは海外でも使えるブランドです。国際ブランドのクレジットカードは提携店舗が多く、使いやすいことが特徴です。

社会人で初めてクレジットカードを作るときは、以下の国際ブランドから選ぶとよいでしょう。

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

ステータス

クレジットカードには、ステータスと呼ばれる社会的地位や信用度の高さが異なるものがあります。多くは券面の色で判断でき、一般カードの次にステータスの高いゴールドカードは券面が金色です。

ステータスの高さにこだわりがないという人もいますが、一般的にはランクの高いカードをもっているとより充実したサービスが受けられます。各カードのステータスの高さは、次のとおりです。

ランク

ステータス

一般カード

普通

ゴールドカード

高い

プラチナカード

ブラックカード

最も高い

 

ただし、ランクが高いほど年会費も高く、入会後すぐには作れません。発行に招待制を導入しているカード会社もあり、まずはゴールドカードで利用金額を増やす必要があります。

社会人で初めてもつカードとしては、一般カードでも問題ありません。一般カードを作成し、利用金額が多くなるようならゴールドカードを作るとよいでしょう。

年会費

クレジットカードには年会費が設定されており、利用料として毎年引き落とされます。しかし、一般カードは年会費無料の種類も多くあります。

なかには年1回以上利用がないと年会費が発生する契約のカードもあるため、クレジットカードを選ぶときは年会費にも注目しましょう。

社会人で初めてクレジットカードを作る場合は、年会費無料のカードがおすすめです。

ポイント還元率

ポイント還元率とは、付与されたポイントを使うときに現金へ換算した際の割合です。似た言葉にポイント付与率があり、こちらは利用金額に対するポイントです。

つまり、ポイント付与率1.00%と2.00%のクレジットカードでは、一見2.00%のカードのほうがお得に思えます。

しかし貯めたポイントを使うときに、1ポイント=1円(ポイント還元率1.00%)のときと2ポイント=1円(0.50%)のクレジットカードでは、前者のほうがポイント還元率は高くなります。

クレジットカードを選ぶときは、ポイント付与率ではなく、ポイント還元率の高いカードを選びましょう。

専門家のコメント(高柳さん)

参考

社会人が初めてクレジットカードを作る際、ぜひ注目したいのが「ポイント還元率」です。クレジットカードの還元率は0.5%あたりが多いのですが、なかには1.0%以上の還元率を誇るカードも見つかります。

還元率が1.0%以上のクレジットカードで検討の優先順位が高いのは、高還元の代わりに入会に年齢条件があるクレジットカードです。今回紹介されたクレジットカードのなかでは「JCB W」「三井住友カード デビュープラス」が該当します。JCB Wは18~39歳まで、三井住友カード デビュープラスは18歳から25歳までの年齢制限があります。特にJCB Wは39歳までと年齢制限が緩く、1度作ってしまえば40歳以降も継続して持てる強みがあります。年会費が完全無料で通常のJCBカードの2倍のポイントが得られるので、クレジットカードを持つと決めたらまず検討したい候補の1つです。

年齢にふさわしいステータスを求めるなら、年会費が安いゴールドカードへの入会も検討しましょう。なかには招待を受けることを条件に年会費無料で利用できるゴールドカードもあります。年会費がかかる場合は数千円から3万円以上と幅がありますが、高いほどポイントが得られるとは限りません。ポイント還元率をはじめとしたサービスを比較して、自身にメリットが大きいカードを選びましょう。

高柳政道
資格:1級ファイナンシャル・プランニング技能士 ・CFP(R) ・DCプランナー2級 対応可能業務:ライフプラン表・キャッシュフロー表の作成/資産運用アドバイス  

社会人がクレジットカードを作るときには審査が必要

クレジットカードは、希望すれば誰でも入会できるものではありません。入会には審査に合格する必要があります。

ここでは、クレジットカードの審査とは何か、審査基準や注意したいポイントを解説します。

クレジットカードの審査とは

クレジットカードの入会には、カード会社による審査が必要です。とはいっても、入会申し込みをしたあと申込者がすることはなく、カード会社が独自に審査を実施します。

実は、審査の内容は具体的に明かされておらず、カード会社によっても異なると考えられていることを知っておきましょう。

クレジットカードは後払い制のため、収入が不安定だったり無職だったりする人にカードを発行すると、支払い遅れなどカード会社にとって不利益が生じます。そのため、審査で支払い遅延を起こさないかを確認します。

クレジットカードの審査基準

カード会社は、具体的な審査基準を明らかにしていません。しかし一般的には、次の内容が審査されると考えられています。

  • 入会対象の年齢の範囲内か
  • 安定した収入があるか
  • 過去に支払い遅延や債務整理していないか

カード会社は確実に支払いをしてくれる人にクレジットカードを発行したいため、上記に当てはまらない場合は審査に通らない可能性があります。

クレジットカードを作るときに気を付けたいポイント

過去に支払い遅延があったり、ブラックリストに載っていたりするとクレジットカードの審査に通らないケースがあります。

ブラックリストとは通称で、実際には信用情報機関に登録された事故情報を指します。事故情報とは、過去に一定期間以上の支払い遅延や債務整理などを起こした情報です。

信用情報機関に登録された事故情報は一生消えないわけでなく、5〜10年程度で削除され、再びクレジットカードが作れるようになります。

社会人になって初めてクレジットカードを作る際、事故情報が登録されている可能性はないでしょう。しかし、過去に消費者金融から借金をした経験のある人は要注意です。

また、初めてクレジットカードを作った場合は、支払いが遅れることのないように、収入以上の買い物は避けましょう。

社会人が選ぶ1枚目のクレジットカードは高還元率がおすすめ

社会人になって初めて作るクレジットカードは、ポイント高還元率のカードがおすすめです。とくに18〜25歳程度の若年層限定のクレジットカードは、ポイント高還元率のものもあり、通常のカードよりもお得に利用できます。

1枚目のカードを選ぶときのポイントは、以下のとおりです。

  • 年会費無料
  • ポイント還元率1.00%以上
  • 国際ブランド

最初は年会費無料でコストのかからないクレジットカードを選ぶと、使用頻度が少ない場合でも安心です。

クレジットカードがあれば現金を持ち歩く必要がなく、サブスクやインターネットでの買い物にも便利です。トカードもあります。もしクレジットカード選びに迷ったら、本記事で紹介したカードのなかから選ぶとよいでしょう。

参考:サブスクについて

その他のクレジットカードおすすめ記事

クレジットカード クレジットカードおすすめ

2枚目におすすめのクレジットカード│メリットや選び方も解説

2022/12/1

「クレジットカードをもう1枚持ちたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか。 2枚目のクレジットカードを持つことで、異なる特典や万が一の予備など様々なメリットを得られます。 一方、管理が面倒などの注 ...

クレジットカード クレジットカードおすすめ

マイルを貯めてお得に旅行できるおすすめのクレジットカード5選

2022/12/1

旅行や出張が多いなら、マイルの貯まるクレジットカードを選ぶのがおすすめです。 貯まったマイルで、無料で航空券と引き換えられたり、座席をグレードアップしてもらえたりします。 本記事では、マイルを貯めてお ...

クレジットカード クレジットカードおすすめ

社会人が使いやすいクレジットカードの選び方とおすすめ5選

2022/12/1

クレジットカードがあれば現金を持ち歩く必要がなく、サブスクやインターネットでの買い物にも便利です。支払い金額に応じたポイントがもらえたり、保険やサービスなどが付帯したりするクレジットカードもあります。 ...

クレジットカード クレジットカードおすすめ

【女性向け】おすすめのクレジットカード10枚|選ぶポイントも

2022/12/1

これからクレジットカードを作りたい女性の方のなかで、以下のような悩みをお持ちではないですか? 「クレジットカードの選び方がわからない」 「なるべく維持費用をかけずにクレジットカードを使いたい」 キャッ ...

クレジットカード クレジットカードおすすめ

【アプリ別】カードレス決済におすすめのクレジットカード5選

2022/12/1

スマホを利用したカードレス決済は便利ですが「チャージするのが面倒」「ポイントが貯まりにくい」などの悩みはないでしょうか? 実は、スマホ決済アプリのチャージや支払い方法としてクレジットカードを設定すれば ...

【2022年】4000人が選んだおすすめクレジットカードランキング!選び方や審査基準なども分かりやすく解説

クレジットカード クレジットカードおすすめ pickup

【2022年】クレジットカードおすすめランキング!4000人が選んだ人気のクレカとは?

2022/12/1

クレジットカードは非常に種類が多く、初めて作成するときは選び方に迷いますよね。 Technology Money Lifeではクレジットカードを利用している4,000人に対してアンケートを実施しました ...

クレジットカード クレジットカードおすすめ

未成年はクレジットカードを作れる?18歳・19歳におすすめのカード5選と作れないときの対処法を紹介

2022/12/1

「未成年でもクレジットカードは作れるの?」 「作れるならどんなカードがおすすめ?」 「手続きの方法が知りたい」 こんなお悩みを解消していきます。   18歳・19歳でもクレジットカードを作れ ...

【2022年最新】ETCカードおすすめ10選 利用者の口コミやアンケートも公開

クレジットカード クレジットカードおすすめ pickup

【比較】ETC付クレジットカードおすすめ28選 |年会費無料や高還元率も!口コミを独自調査

2022/12/1

高速道路を利用する機会が多い人なら、ETCゲートで自動車を止めずに通過したいはず。   ETCカードがあれば、現金払いしなくてもスムーズに通過が可能です。おすすめのETCカードを紹介します。 ...

-クレジットカード, クレジットカードおすすめ