【2022年最新】カードローンのおすすめランキング9選|後悔しない選び方も紹介

【2022年最新】カードローンのおすすめランキング9選|後悔しない選び方も紹介

「金利が低いカードローンはどれ?」
「早くお金を借りられるカードローンは?」
「何を基準に利用するサービスを選んだらいい?」

こんなお悩みを抱えていませんか?

 

手軽にお金を借りられるカードローンは、使い道の制限もなく便利なサービスです。しかし、世の中には非常に多くのサービスがあるため、どのカードローンを利用すべきかわからない方は少なくないでしょう。

 

そこでこの記事ではカードローンについて、以下の内容を解説します。

  • カードローンのおすすめランキング
  • 後悔しないカードローンの選び方
  • カードローン利用時によくある質問

 

自分に合ったカードローンを見つけたい方は、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

 

 

カードローンのおすすめランキング

 

今回は「金利・融資スピード・無利息期間・借入限度額」を比較してカードローンをランキング化しました。数あるサービスのなかで上位にランクインしたのは、以下の5つです。

  1. 三井住友カード
  2. レイクALSA
  3. アイフル
  4. アコム
  5. プロミス
  6. SMBCモビット
  7. みずほ銀行カードローン
  8. バンクイック
  9. j.score

各社の概要について、詳しく見ていきましょう。

1. 三井住友カードのカードローン

三井住友カードのカードローンは、実質年率が低く融資スピードが早いサービスです。低金利と即日融資を実現するサービスは、三井住友カードのほかにありません。

さらに2021年9月1日〜2022年5月31日に申し込みをして入会した方は、キャンペーンにより最大3ヶ月間も利息が0円になります。
3ヶ月あれば返済計画を立てやすいので、無駄な利息を支払うことなくお金を借りられるでしょう。

借入限度額は900万円で、他社と比べてもっとも大きな値でした。利用枠ギリギリまでお金を借りる方は少数ですが、限度額が高いことは利点の一つといえます。

実質年率 1.5%~15.0%
融資スピード 最短当日
無利息期間 最大3ヶ月間(キャンペーン)
借入限度額 900万円
申し込み資格 20歳〜69歳の定期的な収入がある方

三井住友カードローン 口コミ・評判はこちら

2. レイクALSA

レイクALSAは初めて利用する方を対象に、最大180日間の無利息期間を提供するカードローンです。利息が180日間0円になるのは5万円までの借り入れが対象ですが、Webで申し込みをすると契約額200万円までであれば60日間は無利息になります。

三井住友カードはキャンペーンで最大3ヶ月の無利息期間を提供していますが、他社では最大でも30日間までとなっていることが大半です。

つまり約半年も利息0円で使える可能性があるのは、レイクALSAのほかにありません。カード会社に支払う利息金額の少なさを重視する方は、同サービスを利用するとよいでしょう。

実質年率 4.5%〜18.0%
融資スピード 最短60分
無利息期間 最大180日間
借入限度額 500万円
申し込み資格 20歳〜70歳の安定した収入がある方

3. アイフル

アイフルは、融資までの最短スピードがもっとも早いカードローンです。Webで申し込みをすれば、最短25分ですぐにお金を借りられます。

インターネットで契約して「カードレス・口座振替」を選ぶと、郵送物が自宅に届くこともありません。通常、申し込み時に自宅や勤務先へ連絡されることはないので、アイフルからの電話によって家族や会社の方にバレる心配も不要です。

提携ATMは全国に7万台あるため、取引に際して困ることもまずないでしょう。とにかく早く融資を受けたい方は、アイフルの利用がおすすめです。

実質年率 3.0%~18.0%
融資スピード WEB申込なら最短25分
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
申し込み資格 20歳〜69歳の定期的な収入がある方

アイフルの評判・口コミはこちら

4. アコム

アコムは、最短30分で審査の回答を受けられるカードローンです。フリーダイヤルが用意されていたり、9:00~21:00まで利用できる自動契約機が全国にあったりするので、急にお金が必要になった方でも好きなタイミングで申し込みできます。

借り入れや返済は、ネットやコンビニのATMにて24時間おこなえます。店頭窓口や銀行口座でも取引できるため、利用時に不便を感じることはまずないはずです。

上位にランクインしたカードローンと同様に、30日間の無利息期間も用意されています。定番のサービスを利用したい方は、アコムへの申し込みを検討するとよいでしょう。

実質年率 3.0%~18.0%
融資スピード 最短即日(審査時間は最短30分)
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
申し込み資格 20歳〜69歳の定期的な収入がある方

5. プロミス

プロミスは、オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン2年連続第1位(2020年・2021年)に選ばれているカードローンです。最短15秒事前審査で借り入れできるかどうかがわかり、最短1時間で融資を受けられる可能性があります。

初めてサービスを利用する方は、最大30日間も利息が0円になります。
利息が0円になるのは初回利用日の翌日から30日間なので、契約日の翌日から日数がカウントされるアイフルやアコムと比べると少しお得です。

公式のスマホアプリが用意されており、日常生活での使い勝手も優れています。利用者からの評価が高いカードローンを使いたい方は、プロミスに申し込むとよいでしょう。

実質年率 4.5%~17.8%
融資スピード 最短30分
無利息期間 最大30日間
借入限度額 500万円
申し込み資格 20歳〜69歳の安定した収入がある方

プロミスの評判・口コミはこちら

6. みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの利用限度額は10万円〜最大800万円です。借入額の高さにともなって、金利は低くなります。多く借りるほど総額に占める利息の割合を少なくできるのがポイントです。みずほ銀行カードローンには「キャッシュカード兼用型」と「カードローン専用型」があり、希望に合わせて選べます。競合他社と比較して、金利が低めに設定されているのが魅力です。借入額に対してかける金利は、低ければ低いほど返済総額を抑えられます。インターネット上で完結するため、店舗まで足を運ぶ必要がありません。

実質年率 2.0%~14.0%
融資スピード

2〜3日
口座開設の場合は1〜2週間程度

無利息期間 なし
借入限度額 800万円
申し込み資格 20歳〜69歳の安定した収入がある方

みずほ銀行カードローン評判・口コミはこちら

7. SMBCモビット

SMBCモビットは、三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)傘下の「SMBCコンシューマーファイナンス」が運営している消費者金融機関です。2000年にサービスを開始したばかりですが、HDI格付けベンチマークにおいて2年連続で最高評価を獲得しているなど、安全性や信頼性の高さが強みです。三井住友銀行のATMなら手数料が無料web完結申込だと電話連絡や郵送、カード発行なし。WEB申込が24時間可能で、融資までのスピードが速いのが特徴です。

実質年率 3.0%〜18.0%
融資スピード 最短30分、10秒簡易審査
無利息期間  なし
借入限度額 800万円
申し込み資格 20歳〜69歳の安定した収入がある方

SMBCモビットの評判・口コミはこちら

8. 三菱UFJ銀行のバンクイック

バンクイックは、三菱UFJ銀行のカードローンです。無担保・保証人なしで利用でき、借入金額によっては金利が安いなどのメリットがあります。担保や保証人は必要がなく無担保で借り入れできます。借入金額400万円〜500万円の利率は、1.8〜6.1%と安いことがメリットです。300万円〜400万円の利率も6.1〜7.6%、全体では1.8〜14.6%で利用限度額によって変わります。バンクイックの返済額は、毎回1,000円から可能です。毎月の返済の負担が少ないため、無理なく返済できます。

実質年率 1.8%~14.6%
融資スピード 2〜3日
無利息期間 なし
借入限度額 500万円
申し込み資格 20歳〜65歳の安定した収入がある方

三菱UFJ銀行 バンクイックの評判・口コミはこちら

9. j.score(ジェイスコア)

J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクによって設立されたFin Tech(フィンテック)企業です。日本初の技術「AIスコア・レンディング」を活用したローンを提供しています。利用者側のメリットは、信用度が数値で示せることです。AIスコアが高ければ、さまざまな優遇措置を受けやすくなります。従来のカードローンの利用限度額は、おおむね500万円〜800万円が一般的。しかし、J.Scoreの利用限度額は最大で1,000万円です。ただし、収入やAIスコアの点数によって利用限度額は変わるため、誰でもJ.Scoreなら1,000万円借り入れできるわけではありません。審査スピードが早いことも、J.Scoreの特徴の1つです。申し込んだ当日に借り入れできるため、すぐにお金が必要な場合にも対応できます。

実質年率 0.8〜15.0%
融資スピード

24時間

※みずほ銀行の口座開設の場合は1〜2週間

無利息期間 なし
借入限度額 1000万円
申し込み資格 20歳〜69歳の安定した収入がある方

j.score(ジェイスコア)の評判・口コミはこちら

 

後悔しないカードローンの選び方

 

カードローンの利用を後悔しないためには、自分が求める要素を満たすサービスを選ぶことが大切です。カードローン利用者によくあるニーズ・適した選び方は、以下のとおりです。

 

  • 少しでも安く借りたい
    →金利が低いカードローンを選ぶ
  • 審査に通過できるか不安
    →比較的借り入れしやすいカードローンを選ぶ
  • できる限り早く借りたい
    →即日発行に対応したカードローンを選ぶ
  • お店に行く時間がない
    →Webで契約が完結するカードローンを選ぶ
  • 内緒でお金を借りたい
    →周囲にバレにくいカードローンを選ぶ

それぞれ解説します

1.少しでも安く借りたい:金利が低いカードローンを選ぶ

少しでも安くお金を借りたい方は、上限金利が低いカードローンを選びましょう。カードローンの金利は利用額が大きくなるほど低くなり、一般的に借入額が50万〜100万円程度までなら上限金利が適用されるからです。

本記事で紹したなかでは、j.scoreがもっとも低金利でした。

サービス名 金利
j.score 0.8〜15.0%
バンクイック 1.8%~14.6%
三井住友カード 1.5%~15.0%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
SMBCモビット 3.0%〜18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%〜18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

なお、カードローンを初めて利用する方は、無利息期間を活用するのもおすすめです。上記の5つは最大30日〜180日までの無利息期間を用意しているので、継続的な利用を考えていないなら利息0円でお金を借りましょう。

2.審査に通過できるか不安:比較的借り入れしやすいカードローンを選ぶ

審査に通過できるか不安な方は、比較的借り入れしやすい消費者金融系のカードローンに申し込むとよいでしょう。銀行やカード会社などが提供するサービスは、消費者金融系のカードローンと比べてやや難易度が高いといわれています。

そのため、安定した収入がなかったり貯金が少なかったりする方は、三井住友カードのカードローンなどの審査には通らないかもしれません。

「消費者金融に怪しいイメージがある」という方がいるかもしれませんが、金融庁の許可を得た上でサービスを提供しているため、安全な業者ばかりです。
銀行やカード会社の審査に苦戦する場合は、レイクALSAやアコムなどのカードローンに申し込みましょう。

参考記事:カードローン審査に落ちる9つの原因と5つの改善策

3.できる限り早く借りたい:即日発行に対応したカードローンを選ぶ

できる限り早くお金を借りたい方には、即日発行に対応したカードローンがおすすめです。本記事で紹介した5つは、いずれも即日発行に対応していました。

サービス名 融資スピード
プロミス 30分
三井住友カード 最短当日
レイクALSA 最短60分
アイフル 最短25分
アコム 最短即日

なかでもアイフル・レイクALSA・プロミスは、1時間程度で融資を受けられる可能性があります。スピードを重視する方は、いずれかの利用を検討するとよいでしょう。

4.お店に行く時間がない:Webで契約が完結するカードローンを選ぶ

お店に足を運ぶ時間がない方は、Webで申し込みが完結するカードローンを選びましょう。インターネットなら24時間いつでも手続きできるため、隙間時間などを使って申し込みできます。よってお店に出向く場合と比べて、手続きに時間がかかりません。

ランキングで上位に入った5つは、すべてWebでの申し込みに対応しています。お店に行く時間がない方でも、ぜひ利用を検討してみてください。

5.内緒でお金を借りたい:周囲にバレにくいカードローンを選ぶ

内緒でお金を借りたい方には、郵送物が自宅に届かなかったり、審査時の電話連絡がなかったりするカードローンをおすすめします。郵送物や電話連絡があると、家族や会社の同僚にカードローンの利用をバレる恐れがあるからです。

この記事で紹介した5つのなかでは、次の3つが適しています。

  1. レイクALSA
  2. アイフル
  3. プロミス

スマホアプリを利用するなどカードレスで取引すれば、カード本体を見られるリスクもありません。カードの要否は申し込み時に問われるので、カードレスを希望できる場合は極力選択するとよいでしょう。

カードローンの利用に際してよくある質問

最後に、カードローンの利用に際してよくある質問に回答します。

  • そもそもカードローンとは?
  • クレジットカードのキャッシング機能との違いは?
  • カードローンの限度額は?
  • カードローンの審査では何が見られる?
  • 消費者金融と銀行のどっちを使うべき?

順に確認していきましょう。

1.そもそもカードローンとは?

カードローンとは、銀行やカード会社などが提供する個人向け融資サービスのこと。基本的に担保や保証人を用意することなく契約でき、借りたお金を自由に使えることが特徴です。

契約時に設定した金額内であれば、借り入れ額や取引タイミングなども限定されません。そのため、自分にとって都合のよい時間に借り入れや返済ができます。

参考記事:カードローン2つの返済方法と仕組み

2.クレジットカードのキャッシング機能との違いは?

クレジットカードのキャッシング機能とは、主に限度額や金利が異なります。カードローンのほうが限度額が高く、金利が低めに設定されていることが一般的です。

よってクレジットカードのキャッシング枠では足りない方や、継続的にお金を借りたい方はカードローンの契約が適しています。両者の違いを把握した上で、自分に合ったサービスを活用しましょう。

3.カードローンの限度額は?

カードローンで借りられる限度額は年収の1/3までです。これは貸金業法によって定められており、利用者に融資をおこなう消費者金融などは必ず遵守しなくてはいけません。

よってサービスを提供する業者の借入限度額が高い値に設定されていても、同じ額を借りるにはその3倍の年収が必要です。

多額の借り入れを希望する方は稀ですが、カードローンの申し込み時には年収の1/3以下の限度額を希望しましょう。

4.カードローンの審査では何が見られる?

カードローンの審査では、主に返済能力の有無を確認されています。返済能力がない方に融資をすると、貸したお金が返ってこない恐れがあるためです。

具体的に確認される項目には、以下などがあります。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 住宅ローンやマイカーローンなどの有無
  • 他社の借入情報
  • 延滞履歴の有無

安定的な収入があったり滞納履歴がなかったりすれば、問題なく審査に通過できることが通常です。審査に通過できるか不安な方は、マイナス評価を受ける要素がないか事前に確認しておきましょう。

5.消費者金融と銀行のどっちを使うべき?

カードローンに申し込むなら、銀行よりも消費者金融が提供するサービスがおすすめです。消費者金融のカードローンは即日融資に対応していたり、初めて利用する方を対象に無利息期間を用意していたりするからです。

通常の金利が銀行より高めであることはデメリットですが、銀行には利息0円の期間がないため初月から借りた額にプラスしてお金を支払う必要があります。何かとメリットが大きいので、どちらか迷う方は消費者金融を利用するとよいでしょう。

まとめ

おすすめのカードローン5選や、利用者のニーズ別に後悔しない選び方を紹介しました。本記事で紹介したおすすめのサービスは、以下のとおりです。

三井住友カード
レイクALSA
アイフル
アコム
プロミス
SMBCモビット
みずほ銀行カードローン
バンクイック
j.score

上記はいずれも即日融資に対応していたり、最大30日〜180日までの無利息期間を用意していたりします。Web上で手続きできるので、店舗に行く時間がない方でも問題ありません。

法律に基づいてサービスを提供する消費者金融は、安心して利用できる金融業者です。自分に合ったカードローンを利用して、ぜひ差し迫った支払いの問題を解決してください。

 

HOME 【2022年最新】カードローンのおすすめランキング9選|後悔しない選び方も紹介

CATEGORY:

カードローン
【5分で解決】今すぐ3万円借りる!おすすめのカードローン5社と申し込み手順を解説
【5分で解決】今すぐ3万円借りる!おすすめのカードローン5社と申し込み手順を解説
【2022年最新】カードローンのおすすめランキング9選|後悔しない選び方も紹介
【2022年最新】カードローンのおすすめランキング9選|後悔しない選び方も紹介
プロミスの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリットを解説
プロミスの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリットを解説
SMBCモビットの口コミ・評判を詳しく解説!利用が向いている人も
SMBCモビットの口コミ・評判を詳しく解説!利用が向いている人も
みずほ銀行カードローンの特徴や借入方法、評判まで解説!
みずほ銀行カードローンの特徴や借入方法、評判まで解説!
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴と口コミ・評判を解説
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴と口コミ・評判を解説
カードローン審査に落ちる9つの原因と5つの改善策|やってはいけない行動を解説
カードローン審査に落ちる9つの原因と5つの改善策|やってはいけない行動を解説
アイフルの評判が気になる!特徴・審査基準・口コミを紹介!
アイフルの評判が気になる!特徴・審査基準・口コミを紹介!
AIスコア・レンディングを導入したj.score(ジェイスコア)カードローンの口コミ・評判
AIスコア・レンディングを導入したj.score(ジェイスコア)カードローンの口コミ・評判
【即日可】50万円を借りる方法4選!カードローンの選び方も
【即日可】50万円を借りる方法4選!カードローンの選び方も