AIスコア・レンディングを導入したj.score(ジェイスコア)カードローンの口コミ・評判

AIスコア・レンディングを導入したj.score(ジェイスコア)カードローンの口コミ・評判

J.Score(ジェイスコア)は、日本初の技術「AIスコア・レンディング」を活用したローンです。

 

AIと聞くと難しいイメージもありますが、簡単にいうと「利用者の信用スコアを数値化して融資を優遇するサービス」のこと。これまでの取引情報をAIが分析し、将来期待できる信用スコアを客観的に評価できるようにします。

 

新しいシステムの借り入れサービスJ.Scoreの口コミ・評判を紹介し、特徴やデメリットを解説します。

 

j.scoreとは?

J.Scoreは、みずほ銀行とソフトバンクによって設立されたFin Tech(フィンテック)企業です。

 

Fin Techとは、金融サービスにテクノロジーを使って提供する企業のこと。J.Scoreの場合は、AIによって利用者の信用情報と将来の可能性をスコア化しており、AIスコアを活用した借り入れが可能です。

 

信用情報を客観的に評価できるだけでなく、現在の取引情報から将来性を推測してスコア化されます。

 

利用者側のメリットは、信用度が数値で示せることです。AIスコアが高ければ、さまざまな優遇措置を受けやすくなります。

 

J.Scoreでは、利用者のAIスコアに合わせて、優遇措置を適用するAIスコア・レンディングで融資を実施しています。

 

j.scoreの5つの特徴

J.Scoreと従来のカードローンを比較しながら、J.Scoreの特徴を5つ紹介します。

 

利用限度額が高い

J.Scoreは、利用限度額が従来のカードローンよりも高く設定されていることが特徴です。

 

従来のカードローンの利用限度額は、おおむね500万円〜800万円が一般的。しかし、J.Scoreの利用限度額は最大で1,000万円です。

 

ただし、収入やAIスコアの点数によって利用限度額は変わるため、誰でもJ.Scoreなら1,000万円借り入れできるわけではありません。

 

審査・融資のスピードが早い

審査スピードが早いことも、J.Scoreの特徴の1つです。

 

銀行のカードローンでは審査結果の回答が翌営業日のため、即日融資はできません。また、夜間や土日祝日などの受付時間外は営業を休止しており、審査が止まってしまいます。

 

しかしJ.Scoreは、最短で即日融資が可能です。申し込んだ当日に借り入れできるため、すぐにお金が必要な場合にも対応できます。

 

さらに、J.Scoreは平日の夜間や土日祝日の借り入れもOK。いつでも融資を受けられるため、急な支出があっても安心です。

 

AIスコア診断で自己診断できる

借り入れ前に、AIスコア診断で事前に利用限度額や利率がわかることも、J.Scoreの特徴です。

 

AIスコア診断は、誰でも無料で受けられます。ローンや金融資産額などの情報を入力すると、AIスコアとして点数が計測されます。

 

このAIスコアによって、利用限度額や利率の目安が診断される仕組みです。

 

自己診断は、質問に対する回答をクリックしていくだけの簡単なもので、すべての質問に回答しても時間はかかりません。

 

自分の状況だとどれくらいの融資が受けられるか知りたい人に、おすすめのサービスです。

 

AIスコア・リワードのスコアによって特典がある

AIスコア・レンディングを導入しているJ.Scoreならではの特典として、AIスコア・リワードがあります。

 

リワードスコアによってスコアランクが毎月更新され、ランクに応じた特典が受けられます。

 

特典内容は、ジム入会金無料・クーポン・デパートの特別優待・ゴールドカード初年度年会費無料などさまざまです。なかには、英会話レッスンプレゼントや講座受講料割引もあり、使い方によって、お得になります。

 

J.Scoreのマイページでは、質問に答えてAIスコアのスコアアップを図れます。最初はスコアが低くても、返済状況によってスコアが上がっていくシステムです。お得な特典を受けながら借金の返済ができるでしょう。

 

カードレスで利用できる

J.Scoreは、ローン専用カードのないカードレスでの利用ができることも特徴です。

 

借り入れはスマートフォンやパソコンから行い、インターネットで完結できます。ATMやテレビ窓口を利用しないため、振込手数料は無料です。

 

また、インターネットからの借り入れのため、わざわざ店舗に行ったり受付時間を待ったりしなくても24時間自宅から借入申込ができます。

 

平日なら22時55分まで、土曜日は21時40分まで、日曜日は16時40分の借入申込で、即日融資が可能です。翌日まで待つ必要はありません。

 

 

\今すぐ借りたい方はこちら/

カードローンおすすめランキング

 

j.scoreで借り入れするデメリット

革新的な技術をもち、さまざまなメリットのあるJ.Scoreですが、一方でデメリットも存在します。

 

ここからは、J.Scoreで借り入れする際に知っておきたいデメリットを3つ解説します。

インターネットからしか申し込めない

J.Scoreは、インターネットからしか申し込めないことがデメリットです。

 

スマートフォンやパソコンを用いて、自宅から簡単に借り入れできることはメリットでもあります。

 

しかし、自宅のインターネット環境が整っていない場合や、店舗で申し込みたい人にJ.Scoreは向いていません。

 

ATMからは借り入れできない

銀行やコンビニのATMから借り入れできないことも、J.Scoreのデメリットです。

 

J.Scoreはカードレスのため、一般的なカードローンのようにATMからの借り入れはできません。インターネットで借入申込をして融資が振り込まれてから、ATMで引き出す必要があります。

 

人によっては、ATMでそのまま借り入れできないことが手間に感じるケースもあるかもしれません。

 

年収の3分の1までしか借り入れできない

J.Scoreはほかのカードローンと同様に、総量規制の対象です。

 

総量規制とは、貸金業者から利用者を守るために、年収3分の1以上の借り入れを規制する制度のこと。

 

たとえば、年収300万円の人では、総量規制によって100万円以上の融資は受けられません。貸金業者1社からの規制ではなく、合計の金額が適用されます。

 

年収300万円の人が他社から50万円借りている場合、J.Scoreの利用限度額は50万円になる計算です。

 

j.scoreの口コミ・評判

 

5年前自己破産してるけど、Jscoreの得点が720点超えまで来た。契約はしてないし信用情報機関に照会されてないとも思うけど、過去に自己破産してるので720点超えは素直に嬉しい。
自分も久々にジェイスコアにログインしたら、310万円まで3.2%で貸してもらえるみたい。極度額まで借金して、仮想通貨やFX、NFTアートに全額ぶっ込んでジェイスコアの信頼を裏切りたい。
いま、ジェイスコアで400万円強を金利1.3%で借り入れているのだけど、そのキャッシュを使って色々と運用に回したり。これだけ金利低いのだから、借り入れをうまく使っていくの、だいじ。
ジェイスコアの記事が話題なので利用者の立場から・金利1%は可能→yahooプレミアム、口座連携、携帯連携で最低0.8%。昨年11月にスコア悪化?・借入額は年収1/3→迂闊にスクショ上げるとバレますよにやにやした顔・使い勝手は良い&休日入金も可→操作は簡単。最初のQAはちょい面倒・個信汚れるので最後の手段
ワイ、年利9.6%で310万円ほどは借りられることが判明ww  一応、サラリーマン年収だけでも1100万円なんやけど口を開けて冷や汗をかいた笑顔もっと貸してくれやwでもリモート部屋のリフォームはこれでできそうや!サンキュー、ジェイスコア!

 

 

\今すぐ借りたい方はこちら/

カードローンおすすめランキング

 

j.scoreでお金を借りるのがおすすめの人

特徴やデメリットを考慮し、J.Scoreでお金を借りるのがおすすめの人の特徴を解説します。

 

低金利で借り入れしたい人

 

J.Scoreは、低金利で借り入れしたい人におすすめです。

 

一般的なカードローンの金利は、1.5〜18%程度に設定されています。しかし、J.Scoreは、0.8〜15.0%と低い水準にあります。

 

ただし、すべての人が金利0.8%で借り入れできるわけではありません。

 

J.Scoreの場合はAIスコアが高く、より信用度の高い人ほど金利が低くなる仕組みです。また、後述するサービスと連携すると金利が下がります。

 

AIスコアが高く、低金利で借り入れした人にはJ.Scoreが向いています。

 

簡単な手続きで即日借り入れしたい人

 

簡単な手続きで、即日借り入れを希望するなら、J.Scoreがおすすめです。

 

J.Scoreの本審査は、必要項目を入力し、本人確認書類と収入証明書の画像をアップロードするだけ。最短で当日審査結果が出て、即日借り入れできます。

 

銀行のカードローンでは、即日融資はできないことが多いため、すぐにお金を用意したい人はJ.Scoreで手続きするとよいでしょう。

 

みずほ銀行の口座・ソフトバンク・ワイモバイルを利用している人

 

J.Scoreは、以下のサービスを利用している人の金利が下がるシステムです。

 

  • みずほ銀行の口座をもっている
  • ソフトバンクやワイモバイルを利用している
  • Yahoo! JAPANのアカウントをもっている

 

上記サービスと連携すると、利率が0.1%ずつ最大0.3%下がります。

 

みずほ銀行の口座をもっていたり、ソフトバンク・ワイモバイルを利用したりしている人は、より低い金利で借り入れできてお得です。

 

j.scoreで借り入れする流れ

J.Scoreで借り入れの申込をする際は、次の流れで手続きが進みます。

 

  1. AIスコア診断の実施
  2. 申し込み
  3. 必要書類の提出
  4. 契約・借り入れ

 

審査に必要な書類は、本人確認書類と収入証明書です。

 

写真ファイル形式の書類画像をスマートフォンや、パソコンからアップロードします。郵送の必要はないため、その場で手続きできることがメリットです。

 

審査結果は、登録したメールに届きます。最短で当日結果がわかるため、そのまま借り入れの申し込みへと進める流れです。

 

まとめ:ソフトバンク・ワイモバイルを利用しているならj.score(ジェイスコア)で金利が下がる!

 

J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクが共同で開発した日本初AIスコア・レンディングによるローンです。

 

次の条件に当てはまる人は、それぞれ0.1%ずつ借り入れの金利が下がります。

 

  • ソフトバンクやワイモバイルを利用している人
  • Yahoo! JAPANのアカウントをもっている人
  • みずほ銀行の口座をもっている人

 

借り入れの利用限度額や金利は、利用者の信用情報に合わせてAIが診断し、AIスコアとして数値化されます。AIスコアのスコアランクによって、優遇が受けられるため、ゲーム感覚でスコアアップを目指せるシステムです。

 

J.Scoreは、上記のサービスを利用している人や、申し込みから返済までの手続きをインターネットで完結させたい人に向いています。

 

まずはAIスコア診断で、利用限度額や金利を診断するところから始めてみましょう。

この記事の監修者

金子賢司
(かねこ けんじ)

東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。 <保有資格>CFP(R)

HOME AIスコア・レンディングを導入したj.score(ジェイスコア)カードローンの口コミ・評判

CATEGORY:

カードローン
【5分で解決】今すぐ3万円借りる!おすすめのカードローン5社と申し込み手順を解説
【5分で解決】今すぐ3万円借りる!おすすめのカードローン5社と申し込み手順を解説
【2022年最新】カードローンのおすすめランキング9選|後悔しない選び方も紹介
【2022年最新】カードローンのおすすめランキング9選|後悔しない選び方も紹介
プロミスの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリットを解説
プロミスの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリットを解説
SMBCモビットの口コミ・評判を詳しく解説!利用が向いている人も
SMBCモビットの口コミ・評判を詳しく解説!利用が向いている人も
みずほ銀行カードローンの特徴や借入方法、評判まで解説!
みずほ銀行カードローンの特徴や借入方法、評判まで解説!
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴と口コミ・評判を解説
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴と口コミ・評判を解説
カードローン審査に落ちる9つの原因と5つの改善策|やってはいけない行動を解説
カードローン審査に落ちる9つの原因と5つの改善策|やってはいけない行動を解説
アイフルの評判が気になる!特徴・審査基準・口コミを紹介!
アイフルの評判が気になる!特徴・審査基準・口コミを紹介!
AIスコア・レンディングを導入したj.score(ジェイスコア)カードローンの口コミ・評判
AIスコア・レンディングを導入したj.score(ジェイスコア)カードローンの口コミ・評判
【即日可】50万円を借りる方法4選!カードローンの選び方も
【即日可】50万円を借りる方法4選!カードローンの選び方も