三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴と口コミ・評判を解説

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴と口コミ・評判を解説

三菱UFJ銀行のバンクイックは、無担保・保証人不要で申し込めるカードローンです。一定の金額なら金利が安かったり、最低返済金額が少なかったりすることもメリット。

とくに、三菱UFJ銀行の預金口座をもっている人におすすめです。

今回は、バンクイックの特徴とデメリット、おすすめの理由を解説し、口コミ・評判を紹介します。

 

バンクイックの7つの特徴

バンクイックは、三菱UFJ銀行のカードローンです。無担保・保証人なしで利用でき、借入金額によっては金利が安いなどのメリットがあります。

 

まずは、バンクイックの特徴を7つ紹介します。

 

無担保・保証人不要

バンクイックでの借り入れには、担保や保証人は必要ありません。

 

担保とは、借金の返済が不可能になった際に、金融機関に没収される資産です。ローンでは、家や土地などを担保に入れてお金を借りるのが一般的ですが、バンクイックは無担保で借り入れできます

 

また保証人とは、借金返済ができなくなったときに、債務者の代わりに返済義務を負う人のこと。保証人が必要なローンでは、万が一のときに借金を肩代わりしてくれる人を探さなくてはなりません。

 

バンクイックなら、保証人になってくれる家族や親族、友人がいなくても借り入れできることが特徴です。

 

借入金額400万円〜500万円までの金利が安い

借入金額400万円〜500万円の利率は、1.8〜6.1%と安いことがメリットです。

 

300万円〜400万円の利率も6.1〜7.6%、全体では1.8〜14.6%で利用限度額によって変わります。

 

たとえば、金利1.8%で100万円を1年間借りた場合、支配利息は10,506円です。金利が7.6%の場合は、支払利息は44,560円と34,054円も安くなります。

 

返済は少額から可能

バンクイックの返済額は、毎回1,000円から可能です。毎月の返済の負担が少ないため、無理なく返済できます。

 

ただし、借入金額10万円ごとに最低返済額は2,000円ずつ増加します。

 

返済日は希望の指定日を選べる

カードローンは、返済日が金融機関によって決められているケースもあります。

 

しかしバンクイックは、返済日を自由に指定できます。毎月希望の指定日に、ATMから返済するだけ。給料日に指定すれば、返済額が足りなくなることもありません。

 

希望日を指定する以外に、35日ごとの返済も可能です。1カ月ごとではないため、返済までに余裕をもって準備できるでしょう。

 

ATMからの借り入れは手数料無料

バンクイックは、銀行やコンビニのATMでの借り入れ手数料は無料です。

 

三菱UFJ銀行のATMはもちろん、コンビニATMでの手数料も無料で利用できます。時間外手数料も無料なため、ほぼ24時間コンビニATMから無料で借り入れできることが特徴です。

 

ただし、毎週月曜日や第2土曜日など、決められた曜日・時間帯は利用できないこともあるため、事前に確認しておきましょう。

 

24時間Webから申し込み可能

24時間Webから申し込めることも、特徴の1つです。

 

テレビ窓口や電話からの申し込みは、受付時間が決まっており、忙しいビジネスパーソンは申し込みしにくいことがデメリット。

 

バンクイックなら、インターネットで24時間受け付けているため、土日祝日や夜間にも借り入れの申し込みができます。

 

テレビ窓口からの申し込みもできる

「インターネットからの申し込み方法がわからず不安」という人には、バンクイックのテレビ窓口からの申し込みがおすすめです。

 

三菱UFJ銀行内に設置されているテレビ窓口では、平日15時以降や土日祝日の申し込みも可能です。窓口内の電話から、オペレーターの指示に従って申し込めます。

 

お申し込みはこちら

専門家のコメント

参考

バンクイックは、三菱UFJ銀行が提供する銀行系カードローンです。適用される金利は年1.8~14.6%で消費者金融と比べると低金利ですが、銀行カードローンとしては平均的です。その代わり、毎月の最低返済金額が月1,000円からと、返済負担を低く抑えられるのが特徴です。

三菱UFJ銀行の普通預金口座がなくても申込できる点も、バンクイックならではのメリットです。銀行カードローンの中には同銀行の普通預金口座がないと申込できない商品も珍しくありません。その点、バンクイックなら三菱UFJ銀行の口座がなくても申込できますから、口座開設の手続きが終わるのを待つ必要がありません。銀行カードローンは即日融資には対応していませんが、普通預金口座の手続きが不要な分だけスピーディな融資が期待できます。

さらに、バンクイックなら三菱UFJ銀行ATM以外にも、セブン銀行ATM、ローソンATM、E.netで利用手数料、時間外手数料が無料で利用できます。消費者金融の場合、ATMで取引する際に1万円以下なら110円(税込)、1万円超なら220円(税込)の手数料が発生します。ATMでの借入・返済をメインで利用したいなら、手数料がかからないバンクイックがおすすめです。

高柳政道
資格:1級ファイナンシャル・プランニング技能士 ・CFP(R) ・DCプランナー2級 対応可能業務:ライフプラン表・キャッシュフロー表の作成/資産運用アドバイス  

バンクイック2つのデメリット

バンクイックには、デメリットもあります。申し込み前に、デメリットもきちんと理解しておくとよいでしょう。

 

即日融資は受けられない

バンクイックは、他の金融機関のカードローンと同様に、即日融資は受けられません。

 

審査結果は最短翌営業で、ローン専用カードは後日発送です。借り入れまで、最低でも2〜3日かかることを理解しておきましょう。

 

発送を待つ余裕がないときは、カードの受け取りをテレビ窓口にしておくと、自分の好きなときに受け取れます。

 

小口融資には未対応

三菱UFJ銀行のバンクイックは、小口融資に未対応なことも知っておくとよいでしょう。

 

小口融資とは、数万円での借り入れのことです。バンクイックの最低利用限度額は10万円で、10万円以下の借り入れには対応していません。

 

バンクイックの口コミ・評判

 

ズバリ言います。三菱UFJ銀行のバンクイック、上場企業勤務年収500万あれば、借入枠200〜300万は即日可能です。お困りの際は是非。アコムはそのあと。ま、保証会社はアコムなのだけどね。金利が違うのよ。
バンクイックは、借入極度に応じて金利が設定される。そして、数あるカードローンの中でも使いやすさはピカイチだと思う。三菱UFJ銀行のATMだけでなく、コンビニからでも利用可能。急な出費や、仲間との食事で高級な場所へ行くことになっても安心だ。そういうマインドでいたから、今の自分があるorz
今日は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行でカードローンの新規申込みをしたクレジットカード教育ローンとして使います生徒何の学校かは後日発表学校そのうち、銀行口座も作りますATM4大銀行(三井住友、三菱UFJ、りそな、みずほ)全てに口座を作りたい銀行地方銀行よりも、都市銀の方が俺は好き街並み担当者の対応とか男性技術者
バンクイック・三井住友銀行カードローンの仮審査通過段階では、社内審査での融資予定限度額であり、この段階では加盟している個人信用情報センターに照会していないのですか?仮審査通過なら本審査可決されやすいですか? アンサー:借り審査時点で個人信用情報機関は照会してると思いますよ。個人信用情報機関の照会内容次第で全然変わりますから。
バンクイックのカードを所持しており、完済したので解約したいと考えています。解約方法を調べると、電話での解約でしたが、窓口ではできないのでしょうか?解約証明もほしいのですが、郵送はしてほしくないので、窓口で解約して受けとりたいのですが… アンサー:バンクイックは窓口対応不可商品です。担当部署があるので、そこでの電話解約が必須となっています。解約証明は窓口受け取りと郵送で選べるので、解約を完了させてから窓口へ行かれてください。ただし、解約証明は手数料が高いです。

 

バンクイックでお金を借りるのがおすすめの人

ここからは、バンクイックでお金を借りるのがおすすめの人の特徴を紹介します。

 

三菱UFJ銀行の口座をもっている

バンクイックは、三菱UFJ銀行の預金口座をもっていなくても申し込みできます。

 

しかし、口座振込で借り入れする際は、口座開設が必要です。すでに三菱UFJ銀行に預金口座をもっている人なら、わざわざ口座開設しなくても口座振込で借り入れできます。

 

テレビ窓口で申し込みたい人

オペレーターのサポートを受けてテレビ窓口から申し込みたい人も、バンクイックでの借り入れが向いています。

 

インターネットからの申し込みで不明な点があったり、うまく操作できなかったりする場合は、手続きがスムーズに進みません。

 

テレビ窓口を利用すれば、オペレーターの指示に従って手続きするだけなのでインターネットが不安な人も、気軽に申し込みできるでしょう。

 

借入金が300万円〜500万円を予定している人

バンクイックは、300万円〜500万円の金利の低いことが特徴です。

 

そのためバンクイックの借り入れは、借入金額が300万円〜500万円を予定している人に向いています。

 

バンクイックでの借り入れの流れ

ここからは、バンクイックで実際に借り入れするまでの流れを解説します。

 

インターネットから24時間365日申し込み受付

申し込み方法は、次の3つから選べます。

  • インターネット
  • テレビ窓口
  • 電話

 

パソコンやスマートフォンからの申し込みなら、24時間365日受付可能です。

 

スマートフォンなら、専用アプリをダウンロードして申し込みできます。

 

本人確認書類・収入証明書の提出

申し込み後、本審査のために本人確認書類を提出します。50万円超の利用限度額を希望する場合は、収入証明書も必要です。

 

必要書類の提出は、Webアップロード・郵送・FAXのうち都合のよい方法を選べます。

 

本人確認書類には、運転免許証・健康保険証・パスポート・個人番号カードなどが利用可能です。

 

審査回答・契約

本審査はメールまたは電話にて、回答されます。審査回答は、営業時間内(9時〜21時)の連絡です。

 

審査結果とともに契約内容が回答されるため、問題なければ契約となります。

 

カードの受け取り

契約後は、テレビ窓口または郵送でローン専用カードを受け取れます。

 

自宅にカードが届くと「家族に知られてしまうのでは?」と不安な場合は、三菱UFJ銀行内に備え付けられているテレビ窓口での受け取りも希望できます。

 

ATMまたは口座振込で借り入れ

借り入れは、銀行やコンビニのATMまたは口座振込で行えます。ATM利用料は無料です。

 

口座振込での借り入れは、時間帯によって翌営業日の振り込みになるため、手続きの時間帯に注意しましょう。土日祝日は全日、振り込みが翌営業日です。

 

バンクイックの審査に通過するためのポイント

バンクイックの利用条件を満たしていれば、審査通過は難しくありません

 

しかし、申し込みの情報に誤りがあったり、同時に複数社に申し込んだりしてしまうと審査に落ちる可能性もあります。

 

ここでは、審査に通過するためのポイントを4つ紹介します。

申し込み情報は正確に

バンクイックに申し込む際、必要事項の入力欄に誤った情報を入力してしまうと、嘘の情報を申告したとして審査に落ちてしまう可能性があります。

 

また、事実確認のために審査が長引く原因にもなるため、申し込みの際の情報入力は正確に行いましょう。

 

同時に複数社に申し込みしない

バンクイックの審査に通過するためには、同時に複数社のカードローンに申し込まないようにしましょう。

 

他社の利用状況とあわせて、カードローンの利用限度額が判断されます。そのため、同時に申し込んでしまうと、利用限度額がオーバーしていると判断されてしまう可能性があります。

 

カードローンに申し込むときは、1社ずつ申し込むのがポイントです。

 

希望限度額は低めに設定

借り入れの希望限度額を低めに設定することも、バンクイックの審査に通過しやすくなるかもしれません。

 

希望限度額とは、カードローンに申し込む際に申告する借り入れの予定金額です。低めに設定することで、無理のない返済金額として判断されるため、審査に通りやすくなると考えられています。

まずは借入診断を受けてみる

審査に通るか不安な場合は、まずは「お借入診断」を受けてみましょう。

 

年齢・性別・独身既婚・他社の借入状況を入力すると、借り入れ可能か簡易診断してくれます。借り入れ可能だと診断されれば、そのまま申し込み画面へと進めます。

 

一方、申し込み不可あるいは判断できない場合は、「判断不能」の判定が出る仕組みです。

 

「判断不能」になっても、実際に申し込みを進めて詳細な審査を受けることもできます。

 

まとめ

三菱UFJ銀行の口座をもっているならバンクイックがおすすめ

バンクイックの特徴は、次のとおりです。

 

バンクイックの特徴
  • 無担保・保証人不要
  • 借入金額によっては金利が低い
  • 返済は1,000円から可能
  • 返済日を指定できる
  • ATMからの借り入れ手数料が無料
  • 24時間Webから申し込み可能
  • テレビ窓口からの申し込みもできる

 

毎月の返済は1,000円からで、返済日も希望の日にちを指定できることが特徴です。無理のない返済で、完済を目指せます。

 

バンクイックでの借り入れは、三菱UFJ銀行の預金口座をもっている人におすすめです。

 

借り入れの口座振込で、あらためて口座開設する必要がないため、手間なく口座振込で借入できます。

 

バンクイックでの借り入れを検討するなら、まずは借入診断を受け、借り入れできるかを確認してみるとよいでしょう。

 

この記事の監修者

金子賢司(かねこ けんじ)
東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。 <保有資格>CFP(R)

その他のカードローン口コミ

楽天銀行スーパーローンの特徴とは?審査基準や評判を解説します

カードローン カードローン口コミ

楽天銀行スーパーローンの特徴とは?審査基準や評判を解説します

2022/5/12

楽天銀行は1,100万口座を突破した大手のネットバンクで、楽天銀行スーパーローンというサービスを提供しています。カードローンの借入先として、検討している方も少なくないでしょう。 しかし申し込みを検討し ...

プロミスの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリットを解説

カードローン カードローン口コミ

プロミスの評判は悪い?口コミからわかるメリット・デメリットを解説

2022/6/28

「プロミスでお金を借りてみたい」と思っても、実際の評判が気になってすぐに決断できませんよね。 「プロミスでお金を借りたらヤバいの?」 「実際に利用した人の声を聞いてみたい」 「悪い口コミや評判もある? ...

SMBCモビットの口コミ・評判を詳しく解説!利用が向いている人も

カードローン カードローン口コミ

SMBCモビットの口コミ・評判を詳しく解説!利用が向いている人も

2022/5/12

「SMBCモビットでお金を借りる前に、実際の評判を知りたい」「SMBCモビットの申し込み方法や審査基準を知りたい」 今回はこのような疑問が解決するように、詳しく解説します。   借入ができる ...

みずほ銀行カードローンの特徴や借入方法、評判まで解説!

カードローン カードローン口コミ

みずほ銀行カードローンの特徴や借入方法、評判まで解説!

2022/5/12

みずほ銀行は知名度が高いので、カードローンの借入先として検討されやすいでしょう。ネットで検索すると、口コミや評判を多く見かけます。 実際にどうなのか検証してみます。またローン審査は厳しいのか、気になる ...

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴と口コミ・評判を解説

カードローン カードローン口コミ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴と口コミ・評判を解説

2022/5/12

三菱UFJ銀行のバンクイックは、無担保・保証人不要で申し込めるカードローンです。一定の金額なら金利が安かったり、最低返済金額が少なかったりすることもメリット。 とくに、三菱UFJ銀行の預金口座をもって ...

-カードローン, カードローン口コミ