家族にバレないでお金を借りるには?簡単にできる対策やおすすめのサービスを紹介

家族にバレないでお金を借りるには?簡単にできる対策やおすすめのサービスを紹介

「家族や会社に内緒でお金を借りたい…」
「書類や明細が家に届かないサービスはある?」
「家族にバレないためには何に注意したらいい?」

こんなお悩みを抱えていませんか?

トラブルが起きたり支払いが重なったりして、急にまとまったお金が必要になる場面は多くあります。しかし、お金を借りることには一般的にネガティブなイメージがあるため、できれば家族や会社に内緒でサービスを利用したいですよね。

そこでこの記事ではバレないお金の借り方について、以下の内容を解説します。

  • お金を借りたことがバレる主な原因と対策
  • 家族に内緒でお金を借りられるおすすめの消費者金融3選
  • 家族にバレたくたい方が消費者金融を利用する際の注意点

申し込みから完済まで周囲に内緒でお金を借りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

お金を借りたことが家族にバレる主な4つの原因と対策

お金を借りたことが家族にバレる原因は、おおよそ決まっています。よって周囲に内緒でお金を借りたい方は、これらの対策を把握した上でサービスを利用することが大切です。

  1. 自宅への郵送物:郵送物なしのサービスを使う
  2. 会社への在籍確認:電話連絡なしのサービスを使う
  3. ローンカードを見られる:カードレスのサービスを使う
  4. 契約機への入店を見られる:Webで完結するサービスを使う

よくある4つの原因と対策について、詳しく見ていきましょう。

1.自宅への郵送物:郵送物なしのサービスを使う

もっともよくある原因は、ローン会社から届いた郵送物を家族に見られることです。お金を借りられる消費者金融などを利用すると、次のような郵送物が自宅に届きます。

  • 契約内容の確認書類:限度額や金利などが記載された書類
  • 利用明細:借入残高や返済日などが記載された書類

これらの書類は通常、外見だけではキャッシングに関わるサービスとわかりません。ただ中身を確認されると、お金を借りていることが家族にバレます。

対策としては、申し込みから借り入れまでをWeb上で完結できるサービスを利用することが有効です。Web完結のサービスでは契約書や利用明細をオンライン上で確認でき、郵送物が自宅に届きません。身内にバレたくない方は、郵送物なしのサービスを使いましょう。

2.会社への在籍確認:電話連絡なしのサービスを使う

2つ目によくある原因は、審査時におこなわれる勤務先への在籍確認です。
在籍確認とは、キャッシングの申し込み時に入力した内容が正しいことを確認するために、お金を貸す側である金融業者が利用者の勤務先に連絡をすること。

なかには嘘の情報を入力して審査を受ける方がいるので、返済能力の有無を正しく判断するために確認されています。

通常、金融業者を名乗っての連絡はされませんが、電話を受けた同僚が怪しいと感じた場合には詮索される可能性がゼロではありません。

在籍確認によってバレたくない方は、電話連絡なしのサービスを使うと安心です。

キャッシングサービスを提供する業者のなかには、給与明細などを提出すると電話連絡なしで手続きしてくれるところがあります。
周囲にバレる可能性を少しでも減らしたい方は、会社に対する連絡以外の方法で本人確認してくれるサービスを利用しましょう。

3.ローンカードを見られる:カードレスのサービスを使う

ローンカードを見られることで、お金を借りたとバレる方も一定数います。ローンカードとは、借り入れをする際に必要となるカードのこと。

申し込みが完了すると自宅に届くため、見慣れない郵送物に家族が違和感を覚えて怪しまれることがあります。
また、財布にローンカードを入れたままにしておいて、ふと中身を見れれた際に存在に気づかれるケースも少なくありません。

ただ対策は簡単で、カードレスのサービスを使えばOKです。銀行振込や指定のアプリなどを使って借り入れできるため、利用時に困ることはありません。すべての金融業者がカードレスに対応しているわけではないので、利用するサービスを選ぶ際には注意しましょう。

4.契約機への入店を見られる:Webで完結するサービスを使う

キャッシングサービスの申し込みは、自動契約機でもおこなえます。しかし、自動契約機は外観だけで消費者金融とわかるため、家族や知人などに入店した場面を見られるとお金を借りたとバレる可能性が高いです。

直接店舗で契約したほうが便利なこともありますが、リスクの大きさを考えると自動契約機は利用すべきといえません。Webでの申し込みに対応したサービスを使うだけで対策できるので、家族に内緒でお金を借りたい方は契約機の利用は避けましょう。

家族にバレないでお金を借りるなら消費者金融がおすすめ

お金を借りたことが家族にバレる主な原因と対策を紹介しました。では具体的にどんなサービスを使えば、これらを網羅してお金を借りられるのでしょうか。

結論、すべての原因に対応したいなら消費者金融を利用するのがおすすめです。消費者金融には以下の4つに対応したサービスがあるため、利用する会社を吟味すれば家族にバレる可能性を低く抑えてお金を借りられます。

  • 郵送物なし
  • 電話連絡なし
  • カードレス
  • Web完結

銀行のカードローンやクレジットカードのキャッシング機能などを使う方法もありますが、消費者金融のように借入履歴を残さないで利用するのが困難なためおすすめできません。

周囲にバレる可能性を少しでも減らしたい方は、消費者金融を利用しましょう。

 

\今すぐ借りたい方はこちら/

カードローンおすすめランキング

 

家族にバレないでお金を借りられる大手消費者金融3選

家族に内緒でお金を借りたい方におすすめの消費者金融を3つ紹介します。

  1. レイクALSA
  2. アイフル
  3. プロミス

各サービスの概要について、順に確認していきましょう。

1.レイクALSA

レイクALSAは、郵送物なしやカードレスに対応した消費者金融です。運転免許証を持っていればスマホで本人確認書類を提出でき、契約時に自宅への郵送物が届きません。またアプリを利用すればカードレスで借り入れできるため、ローンカードを見られて家族にバレる心配も不要です。

Webでの申し込みにも対応しており、審査結果は最短15秒で画面に表示されます。申し込み時に内緒でお金を借りたい旨を伝えると、勤務先への連絡を配慮してもらえることもうれしいポイントです。5万円までであれば最大180日間も無利息で借りられるため、無駄なお金を極力支払いたくない方にもぴったりなサービスでしょう。

実質年率 4.5%〜18.0%
融資スピード 最短60分
無利息期間 最大180日間
借入限度額 500万円
申し込み資格 20歳〜70歳の安定した収入がある方

2.アイフル

アイフルは、Web完結・カードレスに対応した消費者金融です。申し込みから契約・借り入れまでのすべてをネット上でおこなえるので、自宅への郵送物が一切ありません。カードレスに対応しているため、財布の中身を見られることで家族にバレる可能性もなくせます。

原則、自宅や勤務先への連絡もおこなわれないため、消費者金融からの電話によって周囲にバレる心配もいりません。最大30日間は無利息で借りられたり、他社と比べて借入限度額が高めに設定されていたりすることも特徴的です。

実質年率 3.0%~18.0%
融資スピード WEB申込なら最短25分
無利息期間 最大30日間
借入限度額 800万円
申し込み資格 20歳〜69歳の定期的な収入がある方

アイフルの評判・口コミはこちら

3.プロミス

プロミスは、「オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン2年連続第1位(2020年・2021年)」に選ばれており、利用者からの評価が高いサービスです。Webでの申し込みに対応しており、ネット上で契約すれば郵送物が自宅に届くことはありません。

公式アプリを利用すれば、カードを発行しなくとも借り入れや返済ができます。無利息期間は初回利用日の翌日からカウントされるので、契約日の翌日から計算されるアイフルなどと比べても無駄がありません。ネット上なら24時間いつでも申し込みできるので、緊急でお金が必要になった場合にも利用しやすいでしょう。

実質年率 4.5%~17.8%
融資スピード 最短30分
無利息期間 最大30日間
借入限度額 500万円
申し込み資格 20歳〜69歳の安定した収入がある方

プロミスの評判・口コミはこちら

家族にバレないでお金を借りたい方が消費者金融を利用する際の注意点

最後の章では、家族にバレたくない方が消費者金融を利用する際の注意点を紹介します。

  • 支払いを遅延しない
  • 借り入れや返済はコンビニATMでおこなう
  • 利用明細はすぐに処理する
  • ほかのローン利用時には返済状況を整えておく

可能な限り内緒でお金を借りたい方は、本章の内容も頭に入れておくとよいでしょう。

1.支払いを遅延しない

何より注意すべきは、支払いを遅延しないこと。支払いを遅らせると消費者金融から電話がかかってきたり、延滞ハガキや催促状が届いたりして家族にバレる可能性があるからです。

電話や催促状などを無視してさらに支払いを遅らせると、自宅や職場に消費者金融の社員が訪問してきます。それでも支払いがされないと、最悪の場合は訴訟を起こされて会社の給料が差し押さえられることもあります。支払いが遅れるほど周囲にバレるリスクが高まるので、お金を借りた際には余裕を持って返済しましょう。

2.借り入れや返済はコンビニATMでおこなう

消費者金融での借り入れや返済は、ATMでおこなうことをおすすめします。口座振込や口座引き落としでは履歴が残るため、将来的に家族にバレる可能性があるからです。

ATMに足を運ぶ分手間はかかりますが、便利な手段を使って消費者金融の利用がバレてしまっては元も子もありません。消費者金融はコンビニATMにて利用しましょう。

3.利用明細はすぐに処理する

ATMで借り入れや返済をすると、利用明細が出てきます。この明細を財布に入れたままにしておくと、ローンカードと同様に家族に見られてバレる恐れがあります。

よって内緒でお金を借りたいなら、受け取った利用明細をその場で処理することが大切です。

なお、カードレスで利用する場合は、明細をWeb上で確認できるため上記の対策は不要です。同居人がいる方は、利用明細についても何らかの対策をしておきましょう。

4.ほかのローン利用時には返済状況を整えておく

住宅ローンなど夫婦の共同名義でお金を借りる場合、借入額が大きかったり返済が遅れていたりすると審査に通らない可能性が高いです。たとえパートナーの信用情報がクリーンでも、自身の返済状況に問題があるとローンの審査には通過できません

配偶者に内緒でお金を借りていた方が、ローンの審査時にトラブルになるケースは多いです。ほかのローンを利用する際には、消費者金融の返済状況を整えておきましょう。

 

\今すぐ借りたい方はこちら/

カードローンおすすめランキング

 

まとめ

家族に内緒でお金を借りたい方に向けて、バレないためにすべき対策や注意点を紹介しました。本記事で紹介したおすすめのサービスは、以下の3つです。

  1. レイクALSA
  2. アイフル
  3. プロミス

Web上で申し込みができ、郵送物が届かなかったり電話連絡にも配慮してくれたりするサービスを使えば、家族や会社にバレる可能性を大きく減らせます。支払いの遅延や明細の管理などにも注意すれば、すぐに周囲に気付かれることはあまりありません。

日常生活を送っていると、急にお金が必要になる場面は多くあります。この記事で紹介したような対策を実践して、家族に内緒でお金を借りましょう。

HOME 家族にバレないでお金を借りるには?簡単にできる対策やおすすめのサービスを紹介

CATEGORY:

お金借りる
【最短25分】カードローンで10万円を借りる方法!銀行・消費者金融からおすすめ10選を紹介
【最短25分】カードローンで10万円を借りる方法!銀行・消費者金融からおすすめ10選を紹介
家族にバレないでお金を借りるには?簡単にできる対策やおすすめのサービスを紹介
家族にバレないでお金を借りるには?簡単にできる対策やおすすめのサービスを紹介
【完全網羅】無職でもお金を借りる方法7選! 注意点とお金が借りられなかった時の最終手段も解説
【完全網羅】無職でもお金を借りる方法7選! 注意点とお金が借りられなかった時の最終手段も解説
コンビニATMからカードローンでお金を借りる方法や流れを解説
コンビニATMからカードローンでお金を借りる方法や流れを解説
【即入金】今日中にお金を借りる5つの方法!おすすめのカードローンを徹底解説
【即入金】今日中にお金を借りる5つの方法!おすすめのカードローンを徹底解説
未成年がお金を借りる3つの方法とは!おすすめ学生ローン5選や利用の注意点を徹底紹介
未成年がお金を借りる3つの方法とは!おすすめ学生ローン5選や利用の注意点を徹底紹介