※当ページはプロモーションを含んでいます

【完全網羅】FX口座おすすめ人気ランキング15選!8つのチェックポイントで徹底比較

「FXってどうやって始めればいいの?」
「どの会社で口座を作ればいい?」
「FX口座を選ぶポイントは?」

FXに挑戦するのに、必ず用意することになるのが「FX口座」です。外貨の売買するための窓口のような存在であり、FX口座を持たなければ取引を始められません。

しかし国内外で数え切れないほどのFX口座があるため、どの会社を使えばいいか迷ってしまうのではないでしょうか。

会社ごとに異なる取引条件やご自身との相性をよく確かめなければ「他の口座にしておけば良かった…」と後悔することになってしまいます。

そこでこの記事では、おすすめのFX口座15個について、特徴や詳しい取引条件を比較していきます!

初心者の方に向けて、口座を選ぶ際のポイントや開設までの流れも紹介しますので、FXを始める準備をする際はぜひ参考にしてみてください。

初心者におすすめのFX口座15選

それではさっそく、どの会社でFXを始めるか迷っている方のために、おすすめの口座を15個紹介していきます(※クリックでそれぞれの紹介へジャンプします)

口座の基本情報を比較し、ピッタリの会社を探してみてください!

1.楽天 FX(楽天証券)

スマホアプリ

あり(iSPEED FX

口座登録数

700万口座以上
(2021年12月時点、楽天証券の口座数)

通貨ペア数

28ペア

最小取引単位

1,000通貨

レバレッジ

最大1〜25倍
(取引コースにより異なる)

主要通貨のスプレッド

米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭

*2022年4月8日現在

株式投資用口座「楽天証券」内の付随サービスです。

楽天証券で口座を持っていれば自動で開設されるわけではなく、楽天FXを別途申し込みすることになるので注意しましょう。また、楽天FXを始めるには、楽天証券で金融資産状況を100万円以上に設定しなければなりません。

楽天FXで魅力的なのが、楽天グループの「ハッピープログラム」です。ハッピープログラムとは、楽天銀行と楽天証券を連携させると、楽天ポイントを貯められるようになる仕組みのこと。FXで10万通貨取引するごとに、1ポイントが貯まります。

楽天経済圏ユーザーは、楽天FXでポイ活がはかどるでしょう。

\口座開設はこちら/

楽天FX公式サイト

楽天FXでFXを始めよう!特徴とメリット・デメリットや口座開設の手順も解説
参考楽天FXでFXを始めよう!特徴とメリット・デメリットや口座開設の手順も解説

これからFXを始めようと考えていて、楽天サービスをよく利用する場合は、楽天FXで口座開設するのがおすすめです。楽天銀行と連携させると、特典やポイント優遇を受けられます。 この記事では、楽天FXの特徴と ...

続きを見る

2.PayPay銀行FX(旧:ジャパンネット銀行)

スマホアプリ

なし

口座登録数

565万口座以上
(2021年9月時点、PayPay銀行の口座数)

通貨ペア数

24ペア

最小取引単位

1,000通貨
メキシコペソ/円、トルコリラ/円、中国人民元/円のみ1万通貨

レバレッジ

一般タイプ:最大25倍
初級タイプ:最大1倍

主要通貨のスプレッド

非公開

*2022年4月8日現在

ジャパンネット銀行がPayPay銀行に社名変更され、FXサービスも引き継がれました。

PayPay銀行FXでは、PayPay銀行の口座とFX口座がつながっているため、お金の出し入れをする手続きが必要ありません。FX口座でお金を使いたい時にPayPay銀行の残高が即時出金されるので、取引チャンスを逃すことなくポジションを持てます。

また、FX口座の使い方などで分からないことがあったら、LINEでチャット問い合わせが可能です。初心者のうちは分からないことがたくさんありますが、使い慣れたLINEで問い合わせできれば不安が和らぎます。

\口座開設はこちら/

PayPay銀行FX公式サイト

参考PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)FXの評判|口コミやデメリットを徹底解説

「ジャパンネット銀行のFXの評判は?」 「デメリットや注意点があれば確認したい」 「FX初心者が利用するサービスとしてはどう?」 こんなお悩みを抱えていませんか? PayPay銀行(旧ジャパンネット銀 ...

続きを見る

3.ノムラFX(野村證券)

スマホアプリ

あり(野村FXアプリ

口座登録数

500万口座以上
(2022年2月時点、野村證券の口座数)

通貨ペア数

12ペア

最小取引単位

1,000〜100,000通貨
(通貨により異なる)

レバレッジ

最大25倍

主要通貨のスプレッド

相場に応じて変動

*2022年4月8日現在

野村證券の証券総合口座を持っている人が申し込める、FX口座です。

ロスカット前に2度に渡りアラートで知らせてくれるため、大きな損失を生むリスクを抑えられます。ロスカットとは、証拠金が拡大しないように、証拠金維持率を割り込んだ時点で保有しているポジションを清算することです。

証券会社によっては、アラートが一度きりだったり、そもそも通知に対応していなかったりすることが多いです。赤字を生む危険を少しでも減らしたい方は、野村證券のノムラFXがおすすめです。

\口座開設はこちら/

野村証券FX公式サイト

野村證券のFX(ノムラFX)の特徴とメリット・デメリットを解説
参考野村證券のFX(ノムラFX)の特徴とメリット・デメリットを解説

日本でも屈指の老舗証券会社として有名な野村證券。株式投資で良く名前を聞く証券会社ですが、FXサービスも提供しています。 総合証券として最大手クラスの野村證券のFX(ノムラFX)は手数料が無料だったり独 ...

続きを見る

4.FX PLUS(マネックス証券)

スマホアプリ

あり(マネックストレーダーFX

口座登録数

217万口座以上
(2022年2月時点、マネックス証券の口座数)

通貨ペア数

16ペア

最小取引単位

1,000通貨

レバレッジ

最大25倍

主要通貨のスプレッド

米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.3銭

*2022年4月8日現在

マネックス証券の「FX PLUS」は、AIを用いた取引分析が特徴的です。その人ごとの取引傾向などをグラフ・数値でまとめ、どのような行動を取るべきかロードマップで提案してくれます

さらに上場証券会社ならではの情報力で、経済ニュースやセミナー動画を配信。AI分析や情報提供を頼れば、初心者でも理論的な取引にチャレンジできるでしょう。

なお、同じマネックス証券が運営する「マネックスFX」は、2022年5月に「FX PLUS」との1本化を予定しています。

\口座開設はこちら/

マネックス証券FX公式サイト

参考【2022年最新】マネックスFXの口コミ・評判をチェック!後継の「FX PLUS」との違いも解説

「マネックスFXの評判はどう?」 「良い口コミや悪い口コミが知りたい」 「マネックスFXはサービス終了?後継は?」 マネックスFXの利用を検討している方にとって、実際に利用している方の口コミや評判が気 ...

続きを見る

5.DMM FX

スマホアプリ

あり(DMM FX

口座登録数

80万以上
(2020年8月31日時点)

通貨ペア

21ペア

最小取引単位

10,000通貨

レバレッジ

最大25倍

主要通貨のスプレッド
(原則固定)

米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭

*2022年4月8日現在

DMM FXでは、スプレッドが優遇されるキャンペーンが開催されています。

スプレッドは、低ければ低いほど投資家にとって有利にはたらきます。普段はスプレッドが高くて手を出しづらいマイナー通貨でも、キャンペーンを狙えば挑戦しやすくなるでしょう。

さらに取引実績に応じてポイントが給付される「取引応援ポイント」の制度が魅力的です。取引回数の多さに応じて還元率がアップし、貯めたポイントは現金の代わりに使えるようになります。

口座の開設手続きは最短1時間で完了するので、今すぐ「取引を始めたい!」とモチベーションが高い方は、ぜひDMM FXを活用してみてください。

\最大200,000円キャッシュバック中/

DMM FX公式サイト

参考【初心者必見】FXを始めるならDMM FXがおすすめ!メリット・デメリットや口座開設の手順を開設

「DMM FXの特徴は?」 「どんなメリット・デメリットがある?」 「DMM FXの申し込み方法や入金方法が知りたい」 このような悩みにお答えしていきます。 FX会社の中でも「DMM FX」は知名度が ...

続きを見る

6.外為どっとコム

スマホアプリ

あり(外貨ネクストネオ「GFX」

口座登録数

56万口座以上
(2022年2月時点)

通貨ペア数

30ペア

最小取引単位

1,000通貨
ロシアルーブル/円のみ10,000通貨

レバレッジ

自動算出

主要通貨のスプレッド

米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭

*2022年4月8日現在

外為どっとコムの最大の特徴は、積立投資に限り1通貨から外貨を購入できること。日本円での価値は通貨により異なりますが、例えば米ドルなら100数十円程度で外貨を持てます。

積立方式なので中長期的な投資が前提となります。しかし少ない資金から取引できるので、初心者でもFXにチャレンジしやすいでしょう。

口座開設を迷う方向けに、デモ取引も提供しています。コンテスト形式で資産をいくら増やせるか競い、入賞者には賞品が贈呈されます。まずはコンテスト形式で楽しみながら、外為どっとコムを使った取引の雰囲気を確かめてみましょう。

\口座開設はこちら/

外為どっとコム公式サイト

7.GMOクリック証券(GMOグループ)

スマホアプリ

あり(GMOクリックFX

口座登録数

48万口座以上(2022年2月時点)

通貨ペア数

20ペア

最小取引単位

10,000通貨
南アフリカランド/円、メキシコペソ/円のみ10万通貨

レバレッジ

最大25倍

主要通貨のスプレッド

米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭

*2022年4月8日現在

GMOクリック証券では、口座の新規開設を対象としたキャッシュバックキャンペーンを開催。

口座開設月の翌々月までに取引した通貨数に応じて、キャッシュバックを受けられます。最大キャッシュバックは、5億通貨の取引で30万円です。

口座開設後すぐに大きな取引を繰り返す予定がある方は、ぜひキャッシュバックで軍資金を増やしましょう。

\最大300,000円キャッシュバック中/

GMOクリック証券公式サイト

参考【取引高No.1】GMOクリック証券の良い・悪い評判とは!メリットや口座開設方法を解説

「GMOクリック証券の評判は?」 「初心者でも利用しやすい?」 「いくらから取引できる証券会社なの?」 GMOクリック証券は、2005年に設立したFX会社です。 スプレッドの狭さや機能が豊富な取引ツー ...

続きを見る

8.みんなのFX(トレイダーズ証券)

スマホアプリ

あり(みんなのFX

口座登録数

46万口座以上
(2022年2月時点、「LIGHT FX」と合算)

通貨ペア数

29ペア

最小取引単位

1,000通貨
ロシアルーブル/円のみ10,000通貨

レバレッジ

最大25倍
ロシアルーブル/円、トルコリラ/円のみ最大10倍

主要通貨のスプレッド

米ドル/円:0.2銭
(大量発注は固定対象外)
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.8銭

*2022年4月8日現在

「みんなのFX」と「LIGHT FX」は、どちらもトレイダーズ証券が運営しているFX口座です。運営会社が同じであるため特徴はほとんど重なりますが、みんなのFXでは特に口座開設までのスピーディさと付随サービスの数が魅力的です。

口座開設は、最短1時間で完了します。チャレンジ意欲が高く、すぐにでもFXの取引を始めたいという方に嬉しい特徴です。

FX口座に付随するサービスは、次の3つです。

  • みんなのシストレ:システムトレード(自動売買)
  • みんなのオプション:バイナリーオプション
  • みんなのコイン:暗号資産取引

FXのみならず、様々な取引スタイルを楽しみたい方は、みんなのFXを活用しましょう。

\口座開設無料/

みんなのFX公式サイト

参考【完全網羅】みんなのFXの評判や口コミとは!7つのメリットや3つのデメリットを徹底解説

「みんなのFX使ってみたいけど、メリットやデメリットが気になる」 「始める前に納得してから申し込みたい」 「実際に使っている人の評判はどうかな?」 このようなお悩みに答えていきます。 業界最狭水準のス ...

続きを見る

9.LIGHT FX(トレイダーズ証券)

スマホアプリ

あり(LIGHT FXアプリ

口座登録数

46万口座以上
(2022年2月時点、「みんなのFX」と合算)

通貨ペア数

29ペア

最小取引単位

1,000通貨

レバレッジ

最大25倍
ロシアルーブル/円、トルコリラ/円のみ最大10倍

主要通貨のスプレッド

米ドル/円:0.2銭
(大量発注は固定対象外)
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭

*2022年4月8日現在

「みんなのFX」と同じ運営会社が運営しているFX口座です。LIGHT FX」がおすすめなのは、スワップポイント狙いのFX取引をしたい方。

スワップポイントとは、2つの通貨の金利の差を意味しています。中長期的な取引では、スワップポイントが大きいほどに利益を生み出せます。

「みんなのFX」とスワップポイントを比較すると「LIGHT FX」のほうが数値が高いことが分かります。

 LIGHT FXみんなのFX
メキシコペソ/円91円71円
南アフリカランド/円81円71円

(2022年3月14日時点・10万通貨あたり)

スワップポイント以外にも「みんなのFX」との違いをよく確かめ、ご自身に合った口座を選んでくださいね。

\口座開設はこちら/

LIGHT FX公式サイト

10.LION FX(ヒロセ通商)

スマホアプリ

あり(LION FX

口座登録数

45万口座以上
(2020年時点)

通貨ペア数

51ペア

最小取引単位

1,000通貨
(一部マイナー通貨ペアは10,000通貨)

レバレッジ

最大25倍

主要通貨のスプレッド

米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:1.0銭

*2022年4月8日現在

LION FXで口座を開設するメリットは、多くの通貨ペアの取引に対応していること。一般的には多くても30程度の通貨ペアを扱っていますが、LION FXでは50ペアに対応しています。

その国の状況ごとに為替の価値は変わるので、通貨ペアの選択肢が多いほど複数の取引スタイルを使い分けられるでしょう。

また、ブラウザやスマホで使える取引ツールが毎月アップデートされていることも嬉しいポイント。ユーザーの声を積極的に聞き、機能面を改善し続けているのです。

通貨ペアの多さ、使いやすいよう常に改善されるツールを求めている方は、ぜひLION FXを試してみてください。

\口座開設はこちら/

LION FX公式サイト

11.外貨ex byGMO(旧:YJFX!・ヤフー系FX事業)

スマホアプリ

あり(外貨exアプリ

口座登録数

42万口座以上
(2022年1月時点)

通貨ペア数

24ペア

最小取引単位

1,000通貨

レバレッジ

最大1〜25倍
(取引コースにより異なる)

主要通貨のスプレッド

米ドル/円:0.2〜4.0銭
ユーロ/円:0.5〜6.0銭
ポンド/円:1.0〜10.0銭
(時間帯により異なる)

*2022年4月8日現在

外貨ex byGMOで口座を開設すると、FX取引とバイナリーオプションにチャレンジできます。バイナリーオプションは、為替の動きを「上がる」「下がる」の二択で選び、正解すると払い戻しを受けられる取引スタイルです。

提携の金融機関を使えば、リアルタイム入金にも対応。ポジションを持ちたいと思った時にすぐ入金でき、チャンスを逃す心配を減らせます。

時期ごとに様々なキャンペーンを開催されているので、活用できるものがないか申し込み前に確かめておきましょう。

\口座開設はこちら/

外貨ex byGMO公式サイト

参考【徹底調査】外貨ex byGMO(旧:YJFX!・ヤフー系FX事業)の良い評判・悪い口コミ!メリット・デメリットまで解説

「YJFX!(ヤフー系FX事業)の口コミや評価はいい?」 「メリットだけでなくデメリットも気になる」 「特徴や独自のツールも教えて!」 ヤフーFX時代から長らく愛され続けている、外貨ex。 最初に使っ ...

続きを見る

12.LINE FX(LINE)

スマホアプリ

あり(LINE FX

口座登録数

40万口座以上
(2022年1月時点)

通貨ペア数

23ペア

最小取引単位

1,000通貨

レバレッジ

最大25倍

主要通貨のスプレッド

米ドル/円:0.2〜3.6銭
ユーロ/円:0.5〜10.0銭
ポンド/円:1.0〜12.0銭

*2022年4月8日現在

LINE FXは、サービス開始から2年で40万口座開設と、驚異的なスピードで成長しているFX口座です。メッセージアプリのLINE傘下の会社が運営しています。

取引の指標となる発表や急激な価格市場変動をLINEで通知してくれることが特徴です。いち早く情報を掴み、チャンスを逃さず取引できるでしょう。

LINE公式アカウントに登録すれば、お試しで通知を受け取れます。LINEユーザーの方、外出先でも最新情報をキャッチしたい方は、LINE FXをぜひ活用しましょう。

\最大55,000円オトク/

LINE FX公式サイト

参考【必見】LINE FXの評判や口コミ|5つのメリットや3つのデメリットを徹底解説

「LINE FXに興味があるけど口コミや評判はどうかな?」 「メリットやデメリットを知ったうえで始めたい」 「キャンペーンの情報についても知りたい」 こんなお悩みにお答えします。 コミュニケーションツ ...

続きを見る

13.SBI FXトレード(SBIグループ)

スマホアプリ

あり(SBI FXトレード

口座登録数

30万口座以上
(2020年9月時点)

通貨ペア数

34ペア

最小取引単位

1通貨

レバレッジ

最大25倍

主要通貨のスプレッド

(注文数量によって異なる)

米ドル/円:0.09銭~0.8銭
ユーロ/円:0.3銭~1.70銭
ポンド/円:0.69銭~2.70銭

*2022年4月8日現在

SBI FXトレードでは、FX以外にも様々な取引に対応しています。

  • 積立FX
  • 暗号資産取引
  • バイナリーオプション

SBI FXトレードで取引するメリットは、1通貨からの取引ができること。米ドルなら1ドル、ユーロなら1ユーロからと、少ない資金でFXに挑戦できます。

資金が少ないうちは、SBI FXトレードでコツコツと取引を重ねていきましょう。

\口座開設無料/

SBI FX公式サイト

参考SBI FXトレードの評判・口コミ|他社と比べたデメリットも正直に紹介

「SBI FXトレードは初心者にも向いている?」 「他社と比べてどんな特徴があるの?」 「利用者の評判は悪くない?」 こんなお悩みを抱えていませんか? SBI FXトレードは、オリコン顧客満足度調査の ...

続きを見る

14. FXブロードネット

スマホアプリ

あり(FXブロードネット Zero

口座登録数

21万口座以上
(2021年12月時点)

通貨ペア数

24ペア

最小取引単位

1,000通貨

レバレッジ

最大1〜25倍
(取引コースにより異なる)

主要通貨のスプレッド

米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭

*2022年4月8日現在

FXブロードネットでは、トラッキングトレードという自動売買システムを提供しています。自動で取引タイミングを判断してくれるので、チャート分析や市場の知識がない方でも安心してFXの取引を始められます。

自動売買とはいえ、明確な取引基準は公開されているので「預けたお金がどのように動いているか分からない」というブラックボックスのような状況にはなりません。

FXの取引に自信がない方は、FXブロードネットのトラッキングトレードが大きな頼りとなるでしょう。

\口座開設無料/

FXブロードネット公式サイト

参考【徹底調査】FXブロードネットの良い評判・悪い口コミ|メリット・デメリットまで解説

「FXブロードネットって正直どう?」 「自動で取引できるって本当?」 「特徴やメリット、デメリットをちゃんと知りたい!」 FXの自動化ツールが有名な、FXブロードネット。 自動で利益をあげられるなら挑 ...

続きを見る

15.MATSUI FX(松井証券)

スマホアプリ

あり(松井証券 FXアプリ

口座登録数

17万口座以上
(2022年2月時点)

通貨ペア数

20ペア

最小取引単位

1通貨

レバレッジ

最大1〜25倍
(取引コースにより異なる)

主要通貨のスプレッド

米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.1銭

*2022年4月8日現在

1通貨からの少額取引に対応したFX口座です。例えば1米ドルあたり100円の相場なら、たった100円の資金から取引をスタートできます。

2021年2月には従来13ペアだった通貨ペア数が20ペアにまで増えるなど、常にサービスの進化が続いています。

松井証券のMATSUI FXが気になったら、まずはデモ取引サイトやYouTubeのセミナー動画を参考にしてみてください。

\最大500,000円キャッシュバック中/

松井証券 MATSUI FX公式サイト

参考松井証券FXの評判|口コミからわかるデメリットや注意点も正直に紹介

「松井証券のFXが利用価値のあるサービスか知りたい」 「知らないと損するような注意点はある?」 「これからFXを始める初心者にも向いている?」 こんなお悩みを抱えていませんか? MATSUI FXは、 ...

続きを見る

FXの口座を開設する際にチェックすべきポイント

様々な会社がFX口座を提供していますが、その人ごとにピッタリの条件は異なります。ご自身で特徴や使い勝手を調べて、気になっている口座を比較しなければなりません。

特に確かめておきたいポイントは、次の8つです。

  1. キャンペーン内容
  2. チャートの使いやすさ
  3. スマホ取引への対応状況
  4. 取引コストの有無
  5. 通貨ペアの充実度
  6. 最小取引単位
  7. レバレッジの倍率
  8. スプレッドの幅

FXの知識がなくても口座を比較できるように、それぞれ詳しく説明していきます。

1.キャンペーン内容

それぞれの会社で、新規の口座開設を優遇するキャンペーンを開催しています。会社によりキャンペーンの特典や開催要件が変わるので、1番お得に始められる口座を探しましょう。

例えば「口座を開設して5万円以上入金すると、最大10万円円のキャッシュバック」のようなキャンペーンです。期間限定の開催が多いため日程をよく調べ、キャンペーンへの参加を迷う際はスピーディな決断が大切です。

キャンペーンを比較するときに注意したいのは、特典を受け取るために細かな条件があること。

  • 指定のURLからの申し込みに限り有効
  • 事前に参加申し込みが必要
  • 指定の取引回数などを達成しなければならない

このように、細かく条件が決まっています。

しかしWebサイトや広告では、但し書きは目立たないよう書かれていることが多いです。「最大30万円」と書いてあっても、あくまで条件を満たした際の最大金額であり、全員が30万円もらえるわけではないので注意しましょう。

2.チャートの使いやすさ

チャートとは、今までの為替変動を表したグラフのことです。為替相場の現状を把握するために、チャート分析が欠かせません。

しかしチャートが使いにくいと、理論に基づいた判断が難しくなり、将来予測の精度が落ちてしまいます。自分に合ったチャートを使える口座を選ぶため、次の点を参考にしましょう。

  • 見やすさ
  • 操作性
  • カスタマイズの自由度
  • 分析機能の豊富さ

各社では、口座を開設したら使えるチャートについて、ヘルプページなどで説明を公開しています。

例えば楽天証券のFX口座なら「チャート画面について」などを参考にしてみましょう。

3.スマホ取引への対応状況

パソコンを持っていない人、外出先から取引したい人にとってスマホ取引が便利です。口座の運営会社によっては、スマホでもパソコンと同じレイアウトの画面しか表示できません。

スマホ取引に対応している口座なら、使い勝手を事前に確かめておきましょう。パソコンよりもディスプレイが小さく、ボタンや文字が小さいと操作性が悪いためです。誤タップをしては、取引で損害を生むリスクがあります。

スマホでの操作画面を知るには、デモ取引を使ったり利用者の口コミを調べたりしてみてください。

4.取引コストの有無

取引をするためにあらゆる手数料が発生します。ほとんどの手数料を無料としている口座が多いですが、会社の方針によって対応に差があるので注意しましょう。

FXで取引をするには、次のような手数料があります。

  • 口座開設費
  • 口座維持費
  • 入出金手数料
  • 取引手数料
  • レバレッジ手数料
  • ロスカット手数料

手数料がカットされているか、なるべく安く設定される口座での取引をおすすめします。

5.通貨ペアの充実度

通貨ペアとは「日本円を売って米ドルを買う」「ユーロを売って日本円を買う」といった、異なる国の通貨同士の組み合わせです。どのような通貨ペアを扱っているのかは、口座の運営会社によって異なります、

ご自身が取引したいと思っていた通貨ペアに対応しているか、事前に確認しておきましょう。さらに口座で対応している通貨ペアが多いほど、取引内容の選択肢が増えるメリットがあります。

初心者におすすめの通貨ペアは、次の3つです。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円

たいていのFX口座では、この3つの通貨ペアに対応しています。

一方でハイリスク・ハイリターンな取引で利益を狙いたい方は、新興国の通貨(マイナー通貨)への対応状況を比較するようにしましょう。

6.最小取引単位

通貨ペアを購入できる最小単位は、口座ごとに変わります。FXに投じられる資金が少ない方は、最小取引単位が小さな口座を選びましょう。原則として、取引単位の最低数が少ないほど、少額の資金で取引を始められるためです。

例えば最小取引単位が異なると、最低限必要な資金は次のように変化します。

<例:1米ドルあたり100円で購入する場合>

  • 最小単位1万米ドル:100円 × 1万米ドル = 100万円必要
  • 最小単位1,000米ドル:100円 × 1,000米ドル = 10万円必要

一般的な口座では1万通貨から、柔軟な会社で1,000通貨からの取引としているケースが多いです。最近では1通貨単位で取引できるFX会社も登場しています。

7.レバレッジの倍率

レバレッジとは、実際の金額よりも大きな規模でお金を動かせる仕組みのことです。

例えば基本的には、1ドルあたり100円なら、1万円の資金で100米ドルを取引できます。しかしレバレッジが25倍効いていると、1万円で25倍の2,500米ドル取引できるのです。

<レバレッジの算出方法>
(現在の為替レート×取引数量) ÷ 証拠金(自己資金)= レバレッジ

国内のFX口座では、レバレッジ倍率の最大は25倍。一方で海外口座では500倍、888倍など規制を受けずに高いレバレッジを効かせることが可能です。

ただしレバレッジが高いほどハイリスクな取引となるので、予想と逆の値動きをした場合に大きく損失を出す可能性があります。初めての口座開設では国内の会社を利用すると安心です。

8.スプレッドの幅

買い注文と売り注文の相場の価格差が「スプレッド」です。

例えば「1米ドルを購入するには100.001円必要」「しかし1米ドルを売ると100.002円手に入る」というように、通貨の価格には幅があります。この0.001円(0.1銭)という差額の幅がスプレッドです。

スプレッドは実質の手数料なので、幅が小さいほど取引で利益を生みやすくなります。会社によって通貨ペアごとのスプレッドは異なるため、なるべく幅のせまい条件の口座を探しましょう。

なお、原則としてスプレッドを固定している会社が多いですが、経済状況やスケジュールなどで幅は変動する場合があります。

330人が選んだおすすめのFX口座は?

2022年3月に3,000人のネットユーザーに対してアンケートを実施。3,000人のうち330人がFX取引をした事(複数回答可)がありました。約3,000人が選んだFX口座の中から人気の高い口座を発表します。

Q1:FXを始めて何年ですか?

3,000人に聞いたところ、FX取引をしたことがないという回答が9割ほどを占める結果になりました。

しかし、FXを取引をしたことがあるという回答の中では、「5年以上」というのが最も多い回答でした。3,000人の中でも5%程という結果に。

FXをしている人は腰を落ち着けてじっくりと取り組んでいるということが読み取れますね。

Q2:主に利用しているFX口座は何ですか?(複数回答可)

FX口座名持っている人割合
1位:DMM FX62人18.79%
2位:楽天FX58人17.58%
3位:SBI FX55人16.67%
4位:GMOクリック証券52人15.76%
5位:NOMURA FX43人13.03%
6位:LINE FX35人10.61%
7位:みんなのFX30人9.09%
8位:FXブロードネット29人8.79%
9位:PayPay銀行27人8.18%
10位:松井証券25人7.58%

FX口座を持っていると答えた(複数回答可)の中で人気のあったカードBEST10は上記のような結果となりました。

「DMM FX」が最も多く、「楽天FX」「SBI FX」「GMOクリック証券」と続いています。

が、バラつきが大きく、どこかの口座に偏った結果とはなりませんでした。ある程度どこの口座でも大差はないとユーザーは感じているのかもしれません。

Q3:FXについて何で最も勉強をしましたか?(複数回答可)

続いて、FX取引をしている人の勉強法を調査。

インターネットやブログという回答が一番多く、youtube等の動画もインターネットのコンテンツということを考えると、7割以上の方がインターネットを利用してFXを勉強しているということがわかります。本や雑誌も根強い人気がありますね。

Q4:コロナの影響でFXを始めましたか?きっかけがあれば教えてください。

コロナ禍によって、FXを始めたという方が3割を占める結果に。330人中99人が「はい」と回答しています。

コロナは人々の行動を変えるきっかけをつくったというのは、このグラフからも読み取れるでしょう。

Q5:FX取引を始めるのに資金はいくらぐらい最低限必要だと思いますか?

この質問についても、バラつきが大きく、丁度均等に結果が分かれている印象を与えます。「1万円未満」でいいという方から「100万円」以上必要だという方まで。

デイトレードなのか、長期保有なのかなど戦略からも答えが分かれそうですよね。

Q6:FX取引に利用している主なデバイスは何ですか?

FX取引のデバイスについて調査すると、時代の流れなのかスマホで取引をしているというのが一番多い回答でした。PCは若干劣勢といえるでしょうか。

Q7:FX口座を選ぶ際は何を一番重視していますか?

FX口座を選ぶ際に重要なものは会社の信頼度というのが一番多い回答。つまり会社の規模ですよね。

スプレッドが狭いというのは、取引手数料が安いということなので大事かと思いきや・・・1位ではないという結果に。

広告の有名人によるという回答も4%の方が回答していました。

Q8:どの通貨ペアを取引していますか?

この質問は、ドル/円が圧倒的多数を占めるという形に。やはり自国の通貨を軸にFX取引をしている方が多いようです。

円以外については、ユーロ/ドルが1位でした。

Q9:FXは危険だと思いますか?

これぞリアルな調査の結果でしょう。

FX取引を行っている、330人に聞いたところ、FXは危険だと思っている方は186人いました。レバレッジをかけすぎてしまうなどの原因がありそうですが、このデータの生々しさを物語っています。

Q10:FXに費やす時間は1日何時間ぐらいですか?

こちらの質問については、1時間未満という回答で、65%を占めました。このくらいの時間であれば副業としては、そんなに負担にならないと考えられます。

8時間以上という方はすでにプロですね。

FXの口座開設でよくある3つの疑問

初めての口座開設では、不安なこと・分からないことがたくさんありますよね。

そこでここからは、FXの口座を作る際によくある、3つの疑問にお答えしていきます。

  1. どうやって口座を開設するの?
  2. FXの口座は誰でも作れる?
  3. 口座の維持費はかかる?

口座開設をする前に、ぜひ確認しておいてくださいね。

1.どうやって口座を開設するの?

口座開設する流れは、主に3ステップです。

  1. 申し込み
  2. 本人確認
  3. 審査

インターネットだけで申し込みを完結でき、簡単に口座を作れます。各ステップのポイントを見ていきましょう。

1-1.申し込み

申し込みフォームにアクセスして必要事項を送信します。

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 資産状況
  • 投資経験の有無

このような内容を入力しますが、通販サイトへ登録する手続きなどと大きな違いはありません。

勤務先の会社情報を記入することもあるので、事前に検索などで正式名称や住所を調べておくとスムーズです。

1-2.本人確認

運転免許証やマイナンバーカードを運営会社に送って、本人確認をします。

  • Webアップロード
  • メール送信
  • 郵送
  • FAX

などの手段がありますが、スピードを求めるならWebアップロードの方法がおすすめです。スマホで写真を撮って、アップロードするだけで確認依頼が完了します。

早ければその日のうちに本人確認が終了するでしょう。

1-3.審査

最後に審査により、口座開設の可否が判断されます。

クレジットカードやカードローンのように、信用情報で審査しているわけではありません。会社ごとに独自の審査を行なっており、主に記入内容の正確性などを確認していると考えられています。具体的な審査基準や通貨方法は、公表されていません。

審査に通過したら、口座へのログインに必要なID・パスワードなどの情報が届き、FXの取引をスタートできます。

審査には落ちるケースもあるので注意しましょう。

2.FXの口座は誰でも作れる?

各社の登録条件を満たしていれば、誰でも口座を作れます。例えば楽天FXなら「金融資産100万円以上」「満18歳以上」が、口座開設の条件です。

  • 学生
  • 主婦
  • フリーター

など、正社員としてのお勤めではない方でも、口座開設は可能です。審査で重視されるのは、金融資産の量や投資経験だと考えられます。

なお、最初に運営会社の証券口座を作っておかないと、FX口座を開設できないケースがあります。

3.口座の維持費はかかる?

ほとんどの会社で、口座の維持手数料は設けていません。しかし一部では、口座の維持手数料を取り決めている会社があります。

例えば「半年以上ポジションがなく、口座に証拠金を預けたままの場合」に月額550円かかる、といった内容です。

維持手数料がかかる会社で口座を作っても、継続的に取引をしているのなら費用はかからないことが多いです。

ぜひこの記事を参考に、あなたもFX取引をスタートしてみてくださいね!

この記事の監修者

高柳政道
資格:1級ファイナンシャル・プランニング技能士 ・CFP(R) ・DCプランナー2級 対応可能業務:ライフプラン表・キャッシュフロー表の作成/資産運用アドバイス  

ライフプランの相談はコチラ

FXのサービス別の口コミ・評判

FX FXサービス

【徹底調査】FXブロードネットの良い評判・悪い口コミ|メリット・デメリットまで解説

2023/5/8

「FXブロードネットって正直どう?」 「自動で取引できるって本当?」 「特徴やメリット、デメリットをちゃんと知りたい!」 FXの自動化ツールが有名な、FXブロードネット。 自動で利益をあげられるなら挑 ...

FX FXサービス

【完全網羅】みんなのFXの評判や口コミとは!7つのメリットや3つのデメリットを徹底解説

2023/5/8

「みんなのFX使ってみたいけど、メリットやデメリットが気になる」 「始める前に納得してから申し込みたい」 「実際に使っている人の評判はどうかな?」 このようなお悩みに答えていきます。 業界最狭水準のス ...

FX FXサービス

松井証券FXの評判|口コミからわかるデメリットや注意点も正直に紹介

2023/5/8

「松井証券のFXが利用価値のあるサービスか知りたい」 「知らないと損するような注意点はある?」 「これからFXを始める初心者にも向いている?」 こんなお悩みを抱えていませんか? MATSUI FXは、 ...

FX FXサービス

SBI FXトレードの評判・口コミ|他社と比べたデメリットも正直に紹介

2023/5/8

「SBI FXトレードは初心者にも向いている?」 「他社と比べてどんな特徴があるの?」 「利用者の評判は悪くない?」 こんなお悩みを抱えていませんか? SBI FXトレードは、オリコン顧客満足度調査の ...

FX FXサービス

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)FXの評判|口コミやデメリットを徹底解説

2023/5/8

「ジャパンネット銀行のFXの評判は?」 「デメリットや注意点があれば確認したい」 「FX初心者が利用するサービスとしてはどう?」 こんなお悩みを抱えていませんか? PayPay銀行(旧ジャパンネット銀 ...

FX FXサービス

【初心者必見】FXを始めるならDMM FXがおすすめ!メリット・デメリットや口座開設の手順を開設

2023/5/8

「DMM FXの特徴は?」 「どんなメリット・デメリットがある?」 「DMM FXの申し込み方法や入金方法が知りたい」 このような悩みにお答えしていきます。 FX会社の中でも「DMM FX」は知名度が ...

FX FXサービス

【取引高No.1】GMOクリック証券の良い・悪い評判とは!メリットや口座開設方法を解説

2023/5/8

「GMOクリック証券の評判は?」 「初心者でも利用しやすい?」 「いくらから取引できる証券会社なの?」 GMOクリック証券は、2005年に設立したFX会社です。 スプレッドの狭さや機能が豊富な取引ツー ...

FX FXサービス

【必見】LINE FXの評判や口コミ|5つのメリットや3つのデメリットを徹底解説

2023/5/8

「LINE FXに興味があるけど口コミや評判はどうかな?」 「メリットやデメリットを知ったうえで始めたい」 「キャンペーンの情報についても知りたい」 こんなお悩みにお答えします。 コミュニケーションツ ...

野村證券のFX(ノムラFX)の特徴とメリット・デメリットを解説

FX FXサービス

野村證券のFX(ノムラFX)の特徴とメリット・デメリットを解説

2023/5/8

日本でも屈指の老舗証券会社として有名な野村證券。株式投資で良く名前を聞く証券会社ですが、FXサービスも提供しています。 総合証券として最大手クラスの野村證券のFX(ノムラFX)は手数料が無料だったり独 ...

楽天FXでFXを始めよう!特徴とメリット・デメリットや口座開設の手順も解説

FX FXサービス

楽天FXでFXを始めよう!特徴とメリット・デメリットや口座開設の手順も解説

2023/5/8

これからFXを始めようと考えていて、楽天サービスをよく利用する場合は、楽天FXで口座開設するのがおすすめです。楽天銀行と連携させると、特典やポイント優遇を受けられます。 この記事では、楽天FXの特徴と ...

FX FXサービス

【2022年最新】マネックスFXの口コミ・評判をチェック!後継の「FX PLUS」との違いも解説

2023/5/8

「マネックスFXの評判はどう?」 「良い口コミや悪い口コミが知りたい」 「マネックスFXはサービス終了?後継は?」 マネックスFXの利用を検討している方にとって、実際に利用している方の口コミや評判が気 ...

FX FXサービス

【徹底調査】外貨ex byGMO(旧:YJFX!・ヤフー系FX事業)の良い評判・悪い口コミ!メリット・デメリットまで解説

2023/5/8

「YJFX!(ヤフー系FX事業)の口コミや評価はいい?」 「メリットだけでなくデメリットも気になる」 「特徴や独自のツールも教えて!」 ヤフーFX時代から長らく愛され続けている、外貨ex。 最初に使っ ...

-FX