【真実】FXがやばいと言われる5つの理由!投資に向いていない人の特徴や稼ぐコツを解説

「FXはやばいって本当?」
「投資してみたいけど、やめたほうがいいのだろうか」
「安全に稼ぐ方法はない?」

FXはギャンブルだろう、とあまり良いイメージを持っていない人がいます。また、大損するから「やばい」「やめとけ」と言われて、興味があっても躊躇している人もいるでしょう。

FXの知識がなく、とりあえず投資すれば儲かると考えている人は「やばい」結果になる可能性があります。しかし、リスクを知った上で投資すれば、手堅く稼ぐことも可能です。

そこで、こちらの記事では以下の内容について解説していきます。

  • FXは「やばい」といわれる理由
  • 投資を行うメリット
  • 投資に向いていない人の特徴
  • 稼ぐために大切なこと

FXが気になっているけれど「やばい」と言われて不安な方は、ぜひ参考にしてみてください。

FXは「やばい」といわれる5つの理由

FXは「やばい」「やめとけ」と言われる理由は、主に5つ挙げられます。

  1. FXはギャンブルだと思われている
  2. 簡単に稼げるほど甘くない
  3. ハイレバレッジにより大損する可能性がある
  4. 損切りできないと損をしてしまう
  5. 100%勝てる方法はない

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.FXはギャンブルだと思われている

FXは大金を使って一攫千金を狙うギャンブルだと捉えている人がいます。失敗したら大きな損失を受けることになるため、FXはやばいと考えています。

FXのやり方は人それぞれですが「大きく儲けたい」と何の知識もなしに手を出せば、当然ギャンブルのように大損することはあるでしょう。

しかし、FXは投資です。投資の知識を身につけて手堅く稼いでいくことも可能です。

2.簡単に稼げるほど甘くない

FXは簡単に稼げるものではありません。

具体的な数値が公表されているわけではありませんが、勝率は50%以下と言われています。FX投資を始めれば、誰しも失敗する可能性はあるということです。

安定的に儲けを出している人は、FXの仕組みをしっかり理解して、損失が最小限に抑えられるように気をつけています。

3.ハイレバレッジにより大損する可能性がある

FXでは、預けたお金の何倍もの外貨を買い付けられる「レバレッジ」という仕組みがあります。

レバレッジは最大25倍までかけられます。例えば、2万円の元手で50万円分の取引ができるということです。

しかしその分、損失も大きくなります。もし1万円の損失出たとすれば、25万円に膨れ上がります。

大きな取引ができる分、ハイレバレッジにより大損する可能性があるのがFX投資です。

4.損切りできないと損をしてしまう

FXでは損失を100%避けることは不可能です。

「もう少し待てば戻るはず」とそのままにしておくと、損失がどんどん大きくなる可能性があり、ロスカットされてしまう可能性があります。

戻る可能性もゼロではありませんが、損失を最小限に抑えるためには思い切って損切りする必要が出てきます。

5.100%勝てる方法はない

FXは100%勝てる方法がありません。為替相場はさまざまな要因で変動するためです。いつ何が起こるのか、プロでも100%予想はできる人はいないでしょう。

しかし、きちんと勉強することで、相場が大きく変動しそうなタイミングがわかるようになってきます。

「FXは100%勝てるわけではないが、損失を抑えたり相場の動きを予想したりすることが大切だ」と知って日々学びを得ている人は、手堅く稼いでいけるでしょう。

FXは本当にやばい?投資を行うメリット5選

FXのマイナス面だけに注目すれば「やばい」ものだと感じるかもしれません。そこで、こちらではFX投資のメリットをチェックしてみましょう。

  1. 少額から取引できるので損失を抑えられる
  2. 24時間いつでも取引できる
  3. 自動売買で取引できる
  4. 外貨預金に比べると手数料が安い
  5. 為替レートが下がっても利益を出せる

1つずつ詳しい内容を紹介していきます。

1.少額から取引できるので損失を抑えられる

FXは少額から取引が可能です。レバレッジで何倍もの取引ができますが、1倍も選択可能です。

多少の利益を狙うにしても3倍程度に留めておけば、資金は1/3で済み、上手くいけば資金を増やせます。

投資のやり方により、損失を抑えて手堅く稼ぐ方法も選択できるのが、FXのメリットです。

2.24時間いつでも取引できる

FXは、平日24時間いつでも取引できます。日中仕事で忙しい人でも、仕事の後に投資が可能です。

特に大きな市場取引は夜に行われることが多く、利益を得るチャンスは十分あります。スマホでも取引できるので、通勤の合間にもFX投資するのも良いでしょう。

3.自動売買で取引できる

FXは手動で取引しますが、その他にシステムによる自動売買で取引できるのが特徴です。

自分であらかじめ取引ルールを決めておけば、システムが代わりに取引を行ってくれるので、重要なタイミングを逃す心配がありません。

取引する時間をなかなか取れない人はもちろん、まだあまり知識のない初心者でも自動売買なら取引しやすいでしょう。

4.外貨預金に比べると手数料が安い

FX取引の実質的なコストはスプレッドです。スプレッドは、通貨の売値と買値の差のことをいいます。

FXのスプレッドはとても安く、外貨預金の10分の1~数百分の1ほどで済むことがほとんどです。

FXはレバレッジ1倍で取引すれば利益や損失は外貨預金と同じなので、手数料で比べると外貨預金よりも得だと考えられます。

5.為替レートが下がっても利益を出せる

通常の投資は、買ったものが値上がりした場合に利益を得られます。

FXも基本は同じですが、さらに値下がりしそうな通貨を先に売って後で買い戻して利益を出すことが可能です。

円と外貨の通貨ペアなら、円安・円高どちらでも利益を出せるので、他の投資方法よりも稼ぐチャンスが増えます。

FX投資をするのはやばい人の4つの特徴

FXが「やばい」のは、全ての人に当てはまるわけではありません。しかし、FXの投資に向いていない人もいます。

こちらでは、FXはやめておいたほうが良い人の考え方や特徴を4つ紹介していきます。

  1. FXをギャンブルと考える人
  2. 資金管理ができない人
  3. 資金管理ができない人
  4. 一度失敗したらすぐに諦める人

ご自身は当てはまるかどうか、ぜひチェックしてみてください。

1.FXをギャンブルと考える人

FXは勝つか負けるかは運次第の「ギャンブル」と考える人は、投資に向いていません。「投資」と考える人でないと、失敗するリスクが高まるためです。

FXをギャンブルと捉えると、稼ぐことばかり考えて損失を考えないため、大損します。

しかし、FXは投資だとわかっている人は、最新のニュースをチェックしたり、チャートを分析したり、どうやったら利益を出せるのかについて日々研究しています。

FXで稼ぐには、経験や知識も必要です。「努力せずに大金を稼ぎたい」という考えなら、FXに手を出すのはやめたほうが良いしょう。

2.資金管理ができない人

投資全般に言えることですが、資金管理ができない人はFXをやらないほうが良いでしょう。FX投資は、余剰金でおこなうべきものです。

しかし、自分の余剰金すら把握できず、生活費が足りなくなったり投資をするために他人からお金を借りたりするような人は生活が破綻してしまいます。

余剰金がどれくらいあるのかしっかり把握できている人は、たとえ損失が出たとしても生活に支障が出ない範囲に抑えられるので、安定して投資を続けていけるでしょう。

3.検証や改善をしない人

FXで稼ぐには、なぜ勝ったのか(負けたのか)を検証し、原因を突き止めて次につなげていきます。勘を頼りに取引をしていると、いつまで経っても成長が見込めません。

FXで損失を出したときは、落ち込むだけでなく現実をしっかり受け止めて、次にどんなことに気をつけるべきなのか学ぶ姿勢が大切です。

4.一度失敗したらすぐに諦める人

FXの投資は、たとえプロでも失敗することがあります。失敗したからといってすぐに諦める人は、FXに向いていません。特に、FXはギャンブルだと考える人は、簡単に稼げないことですぐに諦めがちです。

初心者は、少額投資か始めるのが基本です。しかし、少額投資の場合、利益も大きくありません。稼げるようになるには、時間もかかるでしょう。

FXは簡単に稼げるものではありませんが、努力が結果につながる投資方法でもあります。数回失敗したからといって「FXは損」と考えるなら、やめておいたほうが良いでしょう。

FX投資で稼ぐために大切な3つのこと

FX投資で稼いでいくなら、押さえておきたいポイントが3つあります。

  1. リスクを管理する
  2. 少額から始める
  3. 余剰金を超えて投資しない

特に初心者の場合は、まず大きな損失を出さないようにすることが重要です。ぜひチェックしてみてください。

1.リスクを管理する

FX投資にリスクはつきものです。リスクはないものと考えるのではなく、管理することが大切です。リスクを意識することにより、大きな損失を避けることに繋がります。

具体的なリスク管理の方法は、以下の通りです。

  • レバレッジをかけすぎない
  • 損切りルールを決めておく
  • ポジションを持ったまま放置しない

どうやったら稼げるのかは大切ですが、それよりもまずは大損しないことが第一です。

2.少額から始める

FX初心者は、まず少額から始めることが大切です。「利益を増やすチャンスが欲しいから、初めから大金を投資したい」と考える人もいるでしょう。

しかし、初心者の場合は相場の急変に対応できず大損するリスクが高まります。

まずは、利益は少しでも損失を抑えることを重視する必要があります。損失を抑える方法がわかってくれば、次第に投資金額を増やしていっても大損するリスクを回避できるでしょう。

3.余剰金を超えて投資しない

FX投資は、余剰金で行うようにしましょう。余裕がないからと言って生活費に手を出したり、借金をしたりすると負けたときにさらに苦しくなります。

まずは余剰金がどれくらいあるのか、しっかり把握してからFX投資を始めましょう。もし負けが続いて余剰金が無くなりそうなら、取引方法に問題があることが考えられます。

どうやったら損失を抑えられるのか原因を突き止めましょう。損失をFXの利益で取り戻そうと考えるのは厳禁です。

FXがやばいかどうかは投資のやり方次第!手堅く稼ぐことを重視しよう

FXはギャンブルではなく投資です。「やばい」と考える人は、大金をかけて失敗したら大損するギャンブルだと考えている可能性が高いでしょう。

FXで儲けを出すには、世界の経済ニュースをチェックしたり、チャートの読み方を学んだりする努力が必須です。また、目先の利益を優先するのではなく、リスクを最小限に抑えることを重視する必要があります。

FXは、投資のやり方次第で手堅く稼いでいけます。安定的に稼ぐのは簡単ではありませんが、気になる方はまず少額投資から始めて様子を見てみてくださいね!

 

-FX