カードローンは審査なしでも使える?スムーズにお金を借りる方法やコツを紹介

「審査なしでお金を借りられるカードローンはある?」
「すぐにお金がいるんだけどどうしたらいい?」
「収入がなくてもお金は借りられる?」

 

こんなお悩みを抱えていませんか?

 

カードローン利用時には、ローン会社の審査を受ける必要があります。しかし審査にはハードルが高いイメージがあるため、収入が不安定な方やお金を借りたことがない方などは無事審査に通過できるか不安になりますよね。

 

すぐにお金が必要であるゆえに、審査なしのサービスを探す方もいるでしょう。ただ結論をお伝えすると、審査なしで利用できるカードローンはありません。審査なしを謳う場合は闇金業者の可能性が高いので注意が必要です。

 

この記事ではカードローンの審査について、以下の内容を解説します。

  • カードローンが審査なしでは使えない理由
  • 簡単かつ早くお金を借りたい方におすすめのカードローン
  • カードローンの審査に通過するコツ

スムーズにカードローンを利用したいは、ぜひ最後までご覧ください。

カードローンが審査なしでは利用できない理由

冒頭でもお伝えしたとおり、カードローンは審査なしでは利用できません。ローン会社が損失を被ったり、罰則を受けたりする可能性があるからです。

 

それぞれの理由について、順に詳しく解説します。

1.ローン会社が損失を被るリスクがあるから

審査なしで無条件でお金を貸してしまうと、ローン会社に借りたお金を返済できない方が出てくるかもしれません。利用者の全員に十分な返済能力があるとは限らないからです。

 

ローン会社は事業としてお金を貸しているため、適切に返済がなされないと不利益を被ってしまいます。よって返済されないことによる損失回避のために、審査を設けているのです。

 

カードローンは、利用者に返済能力があることを前提としてお金を貸してくれるサービスです。貸し倒れリスクを減らすために審査を設けているのは、当然のことといえるでしょう。

2.ローン会社が罰則を受けるから

カードローン利用者に対してローン会社が貸せる金額の上限は、国が定める貸金業法の総量規制によって「年収の1/3まで」と決められています。

 

つまりローン会社が利用者に貸すことができる金額は人によって異なるため、上限を適切に判断するために審査をおこなっているのです。

 

もし利用者の年収の1/3を超える金額を貸してしまうと、ローン会社は罰則を受けなくてはいけません。カードローンが審査なしで利用できないのは、法律の影響もあると知っておきましょう。

審査なしがいいなら即日融資対応のカードローンで50万円以下を借りよう

ローン会社が不利益を被ったり法律を違反したりしないように、カードローンでは審査が設けられていると紹介しました。しかしすぐにお金がほしい方や審査が不安な方は、できるだけスムーズにカードローンを利用する方法を知りたいですよね。

 

そんな方には、即日融資に対応したサービスで50万円以下を借りることをおすすめします。この条件であれば、収入証明を提出することなく最短即日に融資を受けられる可能性があるからです。

 

好条件でお金を借りられる理由について、詳しく解説します。

50万円以下なら収入証明の提出は不要

個人や事業者に対してお金を貸す際のルールを定めた賃金業法では、収入証明書類の提出要否にも触れられています。この法律によると、収入証明の提出が必要なケースは以下の2つです。

  1. 1社から50万円以上の借り入れをおこなう場合
  2. 複数社から合計100万円を超える借り入れをおこなう場合

つまり1社から50万円以下の金額を借りる場合には、収入証明を提出する必要はありません。そのため50万円以下の金額を用意したい場合には、面倒な手続きを簡略化して申し込みできます。

即日融資対応なら早くお金を借りられる

大手が運営するカードローンのなかには、即日融資に対応したサービスがいくつかあります。即日融資に対応したサービスを利用すれば、急ぎの方でもすぐにお金を用意できるかもしれません。

 

たとえば「三井住友カード」が提供するカードローンは、最短即日での融資に対応しています。また最短60分を謳う「レイクALSA」や最短25分での融資に対応した「アイフル」など、申し込みからわずか60分程度でお金を借りられるサービスもあります。

 

急なトラブルなどですぐにお金が必要な方は、即日融資に対応したカードローンを利用しましょう。

収入証明の審査なし・即日融資に対応したおすすめのカードローン3選

スムーズにカードローンを利用したい方に向けて、50万円以下なら収入証明の審査なし・即日融資に対応したおすすめのサービスを3つ紹介します。

  • 三井住友カード
  • レイクALSA
  • アイフル

各社の概要について、順に確認していきましょう。

1.三井住友カード

三井住友カードのカードローンは、最短当日での融資に対応したサービスです。カード入会後はATMやWeb上で手続きすることで、原則24時間いつでも借り入れができます。

 

同サービスの特徴は、金利が1.5%~15.0%と低めに設定されていること。即日融資に対応するもののなかで、下限・上限金利がこれほど低いカードローンはほかに見つかりませんでした

 

キャンペーンにより、最大3ヶ月もの間利息が0円になるのも魅力的です(※期間:2021年9月1日〜2022年5月31日)。3ヶ月あれば遅延することなく返済しやすいので、初めてカードローンを利用する方でも安心でしょう。

 

実質年率1.5%~15.0%
融資スピード最短当日
無利息期間最大3ヶ月間(キャンペーン)
借入限度額900万円
申し込み資格20歳〜69歳の定期的な収入がある方

2.レイクALSA

レイクALSAは初めての利用者かつ5万円までの借り入れを対象として、最大180日間の無利息期間を用意するカードローンです。三井住友カードのようにキャンペーン期間だけの特典ではないため、できる限り利息を払わずにお金を借りたい方にはありがたいですよね。

 

最短60分での融資に対応しているので、すぐにお金が必要な方でも問題なく利用できます。50万円以下の借り入れなら、収入証明書類の提出も不要です。

 

無利息期間を用意するカードローンの大半は、最大30日間までとしています。金利を一切支払いたくない方には、レイクALSAの利用がおすすめです。

 

実質年率4.5%〜18.0%
融資スピード最短60分
無利息期間最大180日間
借入限度額500万円
申し込み資格20歳〜70歳の安定した収入がある方

​3.アイフル

アイフルは、融資スピードの早さに強みがあるカードローンです。前述の2つも即日融資には対応していましたが、最短25分でお金を借りられるカードローンはアイフルのほかにありません。

 

そのほか、Web完結・カードレスに対応している点も特徴的です。スマホをカードの代わりとしてアプリ上ですべての取引ができるため、非常に手軽に利用できます。郵送物が一切届かないため、誰かに知られる心配もほとんどありません。

 

初めての利用であれば、最大30日間は利息0円でお金を借りられます。より早くお金を用意したい場合には、アイフルを利用するとよいでしょう。

 

実質年率3.0%~18.0%
融資スピード

最短25分(Web申し込みの場合)
※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

無利息期間はじめての方なら最大30日間
借入限度額

800万円
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です

申し込み資格20歳〜69歳の定期的な収入がある方

カードローンの審査に通過するためのコツ

どうしてもお金が必要なときには「カードローンの審査に通過できなかったらどうしよう…」と不安になりますよね。

 

そこで本章では、カードローンの審査に通過するためのコツを紹介します。

  • 借入希望額を高くしすぎない
  • 他社で借入している場合は返済しておく
  • 信用情報に傷がないか確認しておく

それぞれの詳細について、順に見ていきましょう。

1.借入希望額を高くしすぎない

審査の通過率を上げたいなら、借入希望額はできる限り低めに設定することをおすすめします。希望額が大きいほど求められる返済能力も上がるため、審査に通過するのが難しくなるからです。

 

可能であれば、希望額は10万円以下に設定してみてください。国が定める賃金業法による制限があるため、大前提として年収の1/3以下の金額で申し込む必要があることも覚えておきましょう。

2.他社で借入している場合は返済しておく

すでに他社のカードローンを利用している場合は、新規の申し込み前に返済状況を整えておくことが望ましいです。カードローンは多くの会社を利用するほど返済が難しくなるため、審査の基準も厳しくなるからです。

 

過去の返済状況が優れていることで信頼度が高まり、新規申し込み時の審査に通りやすくなることも考えられます。できる限り有利に審査を進めるためにも、すでに借入している場合は先に返済しておきましょう。

3.信用情報に傷がないか確認しておく

カードローンの審査では信用情報を確認されます。信用情報とは、クレジットカードやローンの契約履歴・支払い状況などを記録した個人情報のこと。

 

信用情報に傷がついた状態で審査に進むと、お金を借りられない可能性があります。信用情報に傷がつくのは、支払いの延滞や債務整理など返済能力がないゆえにおこなわれる行為が原因だからです。

 

信用情報は5年〜10年経過すると解除されますが、直近で支払い遅延などをした場合は傷がついているかもしれません。傷の有無は信用情報機関に問い合わせると確認できるため、不安な方は事前に開示請求しておくとよいでしょう。

審査なしのカードローンを希望する方が知っておくべき注意点

続いては、審査なしのカードローンを探す方に重要な注意点を紹介します。

  • 審査なしを謳う闇金業者からはお金を借りない
  • クレジットカードの現金化をしない

不要なトラブルに巻き込まれないように、お金を手に入れる危険な手法についても理解を深めておきましょう。

1.審査なしを謳う闇金業者からはお金を借りない

闇金業者とは、国や都道府県に届け出を出さないでお金を貸している違法業者のこと。審査なしを謳ってお金の貸し付けをおこなっていますが、法外な利息を要求されてトラブルに発展する可能性が高いため危険です。

 

繰り返しお伝えしたように、カードローンは審査なしでは利用できません。ゆえに審査がなかったり誰でも借りられるとアピールしたりする業者は、違法に業務をおこなっています

 

取り返しのつかない事態に発展しないように、いくらお金が必要になったとしても闇金業者の利用は避けましょう。

2.クレジットカードの現金化をしない

クレジットカードの現金化とは、同カードのショッピング枠を利用して現金を手に入れる方法のこと。ブランド品などを購入して買取業者に販売する方法と、現金化をおこなう業者が販売する商品を購入してキャッシュバックを受ける方法の大きく2種類があります。

 

この行為は、法律的には明確に違反になるわけではありません。しかしカード会社の規約に違反する行為であるため、現金化が発覚した場合には解約や一括返済などを求められる可能性があります。

 

法律的にグレーな行為である現金化をおこなう業者には悪質なところも多いため、安全性の観点からも避けるのが無難です。闇金業者と同様に、クレジットカードの現金化もやめておきましょう。

審査なしのカードローンを求める方からよくある質問

最後に、審査なしのカードローンを探す方からよくある質問に回答します。

  • 審査なしで30万円借りる方法はある?
  • 収入がなくてもお金は借りられる?

順に確認していきましょう。

1.審査なしで30万円借りる方法はある?

金額に関わらず、審査なしでお金を借りられるカードローンは存在しません。もし見つけた場合には闇金業者の可能性が高いので、必ず利用は避けてください。

 

カードローンは、50万円以下であれば収入証明書類を提出することなく申し込みできます。少額であれば比較的審査の基準も甘いので、正当な方法で申し込むのが一番でしょう。

2.収入がなくてもお金は借りられる?

収入がない無職の方は、お金を借りられない可能性が高いです。ローン会社は損失を被るリスクを減らすために、返済能力が乏しいと思われる利用者にはお金を貸してくれないからです。

 

現在無職の方でもアルバイトやパートなどの仕事を始めれば、カードローンの審査に通過できる可能性が高くなります。正社員でなくともお金を借りられる可能性はあるので、できる範囲で職に就くことを検討するとよいでしょう。

まとめ

ローン会社が不利益を被ったり罰則を受けたりする可能性があるため、カードローンは審査なしでは利用できません

 

ただし、当日融資に対応したサービスで50万円以下を借りるのであれば、収入証明を提出することなく最短即日に融資を受けられる可能性があります。

 

本記事で紹介したおすすめのサービスは、以下の3つです。

  • 三井住友カード
  • レイクALSA
  • アイフル

借入希望額をできる限り低くしたり他社の返済状況を整えたりして申し込みすれば、審査に通過できる可能性は高くなります。

 

闇金業者を使うと取り返しのつかないトラブルにも発展しかねないので、正規の方法で少額融資を申し込むようにしましょう。

-カードローン