【全貌がわかる】アイフルの審査の傾向を徹底分析!落ちて借りれなかったときの対処法まで詳しく紹介

「アイフルって審査が甘いの?」
「他のカードローンと比べてどう?審査基準や融資を受けやすくする方法を知りたい!」

そんなお悩みにお答えしていきます。

どのカードローンも明確な審査基準を公表していないため「ここは審査が甘い」と公言できるカードローンはありません。

しかし、アイフルは大手消費者金融で唯一銀行傘下に入っていないことから、柔軟に対応してくれる可能性があります。

この記事では、アイフルでより確実に借入したいあなたに向けて、以下の情報についてまとめました。

  • アイフルの審査基準
  • 審査に落ちてしまう原因
  • 審査落ちしたときの対処法

直近の傾向を知らないと対策の打ちようがありません。

ぜひこの記事を参考に、アイフルでお金を借りてみてくださいね!

アイフルの審査は決して甘いわけではない

結論からお伝えすると、アイフルの審査は決して甘いわけではありません。

冒頭でもお伝えした通り、どのカードローン会社も審査基準は公表しておらず、審査が甘いと明言はできないからです。

アイフルはプロミス等と違い、銀行傘下には入っていませんが「貸金業法」を守って貸付を行っている正規の金融機関であることに変わりありません。

当然、利用者の返済能力をしっかり吟味して貸付を行うことが義務付けられていますから、収入が低いなどの理由で審査に落とされてしまう可能性は十分にあるでしょう。

とはいえ、審査のポイントを押さえておけば審査通過率は高められるので、ぜひこの記事を通じて確認していきましょう。

アイフルの審査基準について

アイフルでは、以下3つの審査基準に則って貸付を行っています。

  1. 収入の安定性
  2. 他社からの借入状況
  3. 信用情報

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

1. 収入の安定性

アイフルの審査では、利用者の役職や勤続年数などがチェックされます。当然、会社員であれば審査で有利に働くでしょう。

アルバイト・パートなど定職に就いていなくても、勤続年数が長ければ審査に通過するケースも多いですよ。

2. 他社からの借入状況

カードローンの利用状況はすべて「信用情報機関」に記録されており、各金融機関にて共有されています。

他社借入が多い状態でアイフルに申し込むと「途中で破産しないだろうか」と思われ、審査に悪影響を及ぼしてしまうでしょう。

借入が1社だけなら良いのですが、2〜3社以上から借りているなら、一度返済状況を見直してください。

3. 信用情報

そもそも「信用情報」とは、クレジットカードやカードローン等の利用履歴を記録する機関のことで、金融機関は審査の際にこれを照会できます。

記録がなくて信用が不透明な「ホワイト」の状態や、過去に滞納や債務整理をして信用に傷が付いた「ブラック」の状態では、審査に通るのは難しいでしょう。

アイフルの申込方法&審査の流れ

アイフルの申し込みや審査は、次のような流れで行われます。

  1. 申し込み
  2. 書類の提出
  3. 在籍確認

基本はどのカードローンも変わりませんが、書類や在籍確認の方法には、少しずつ差があります。

各手順について、詳しく見ていきましょう。

1. 申込方法は「Web」がおすすめ

アイフルの申し込み方法は以下の3通りがあります。

  • Webサイト
  • 電話
  • 店舗

基本的に「Webサイト」からの申し込みがおすすめです。

電話と違って24時間いつでも申し込みを受け付けていて、店舗と違って足を運ぶ必要がないため、時短に繋がります。

しかし、書類等に不備があればオペレーターが逐一確認を取る必要があるため、すれ違いで審査が長引くのを避けたいなら電話、または店舗で申し込みましょう。

2. 必要な書類は主に2つ

アイフルの審査には「本人確認書類」が必須です。

求められる本人確認書類は各カードローン会社によって少しずつ違いますが、アイフルの場合、以下の書類を利用できます。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

ただし、すべて「顔写真付きの書類」であることが条件です。

また、利用限度額が50万円を超える、もしくは他社との借入総額が100万円を超える場合は、以下の「収入証明書類」も提出を求められます。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書・青色申請書・収支内訳書
  • 住民税決定通知書・納税通知書
  • 所得証明書
  • 年金証書・年金通知書
  • 支払調書

特に、収入証明書類の準備には時間がかかるため、事前に用意しておきましょう。

3. 在籍確認は書類でできる

アイフルの在籍確認は書類で済ませられます。

そもそも「在籍確認」とは、利用者が本当に働いているのか確認する工程のこと。多くのカードローンは、在籍確認のため職場へ電話が行われますが、アイフルでは書類をもって在籍確認となります。

したがって、同僚や上司に借入がバレてしまうことはありません。

アイフルの審査に落ちてしまう5つの原因

アイフルの審査に落ちてしまう原因としては、以下の5つが考えられます。

  1. 収入の安定性が低い
  2. 総量規制を超えてしまっている
  3. 他社と同時申し込みしている
  4. 嘘の情報を入力している
  5. ブラックリストに載っている

それぞれ詳しく解説します。

1. 収入の安定性が低い

収入の安定性が低いと、審査に落ちやすくなります。

アイフルなどの貸金業者は、常に「貸し倒れ」のリスクを抱えており、安定して返済してくれる人に借入してほしいと考えているからです。

アイフルでは、アルバイトやパートの人も貸付対象に入っていますが、続年数が短すぎると審査落ちするかもしれません。

また、正社員でも就職・転職直後は審査落ちしやすくなると理解しておきましょう。

2. 総量規制を超えてしまっている

そもそも「総量規制」とは、貸金業者からの借入を利用者の年収に対して「3分の1まで」に規制する法律のこと。

アイフルは「貸金業者」ですから、しっかり総量規制が適用されます。

たとえば年収300万円の人なら、他社ですでに100万円を超える借入を行っていると、アイフルでの借入はできません。

他社借り入れに思い当たりがあるなら、一度総量規制を超えていないか確認しておきましょう。

3. 他社と同時申し込みしている

他社と同時申し込みすると、審査に落ちやすくなります。

なぜなら、信用情報にはカードローンに申し込みした事実が記録され、審査の際に悪い印象を与えてしまうからです。

もしアイフルと同時に他のカードローンに申し込みすると、「この人はお金に困っているかもしれない」と勘繰られてしまいます。

よって、アイフルに申し込みするなら、他社ローンには申し込まないようにしてください。

4. 嘘の情報を入力している

嘘の情報を入力していると、それが原因で審査落ちする可能性があります。

ちょっとしたミスならまだしも、年収や勤務先の情報が事実と異なっている場合などは、信用を失ってしまう可能性が高いです。

故意でなくても、入力ミスが審査落ちに繋がってしまうことも考えられますから、本人情報の入力は慎重に行いましょう。

5. ブラックリストに載っている

ブラックリストに載っていると、アイフルでの借入は極めて難しいです。

ブラックリストに載る原因としては、たとえば以前61日間、または3ヶ月以上の滞納をしている、または過去に債務整理をしているなどの原因が考えられます。

ブラックリストの状態でも、借入が不可能なわけではありませんが、非常に難しいでしょう。

滞納や債務整理に心当たりがないなら、信用情報を気にする必要はありません。

アイフルの審査に落ちたときの3つの対処法を紹介

どれだけ気を付けていても、審査に落ちてしまう可能性はあります。

もしアイフルの審査に落ちたら、次の順番で対処法を考えましょう。

  1. 次回借入まで半年間待つ
  2. 他のカードローンを検討する
  3. カードローン以外の借入方法を考える

もう少し具体的に解説します。

1. 次回借入まで半年間待つ

アイフルの審査に落ちてしまったら、次回借入まで半年間は空けましょう。

なぜなら、カードローンへの申込履歴は信用情報機関に最長6ヶ月間記録されるからです。

同時申し込みの場合と同じく、連続でカードローンに申し込みしていると、悪い印象を与えかねません。

したがって、半年間は借入を諦めるか、他の借入方法を検討しましょう。

2. 他のカードローンを検討する

半年間経って再申し込みするなら、他のカードローンも検討してみましょう。

消費者金融は、何もアイフルだけではありません。安心して利用できる大手だけでも、次のような業者があります。

消費者金融主な特徴
プロミス
  • 契約後の借入がスムーズ
  • 瞬フリを使えば最短10秒で振込される
  • レディースローンに対応している
  • 30日間の無利息期間がある
SMBCモビット
  • 申し込みから振込までWebだけで完結
  • 在籍確認が書類で行われる
  • 申し込みに必要な入力項目が少ない
アコム
  • 最短30分で審査が完了する
  • 審査通過率が他の消費者金融より高い
  • 30日間の無利息期間がある
レイクALSA
  • カードレスで借入可能
  • 平日の審査受付時間が21時50分までと長い
  • 無利息期間が最長180日

それぞれの特徴を踏まえ、自分に合ったカードローンを選びましょう。

3. カードローン以外の借入方法を考える

カードローンの審査が厳しそうなら、他の借入方法も考えましょう。

具体的には、以下のような借入方法が考えられます。

  • クレジットカードのキャッシング
  • 契約者貸付

キャッシング枠のあるカードを持っているなら「キャッシング枠」を利用しましょう。

クレジットカードのキャッシング機能なら、審査なしで即日融資を受けられます。金利は消費者金融とほぼ同じです。

また、生命保険等に入っているなら「契約者貸付」という方法もあります。

契約者貸付とは、保険の解約返戻金を担保にして借入する方法のこと。金利は低いですが、保険の種類によっては使えません。

どちらも利用できる状況は限られますが、使えないか検討してみましょう。

アイフルの審査に関するよくある3つの質問

この項では、アイフルの審査に関するよくある質問をまとめました。

  1. 主婦や学生でも借入できる?
  2. 在籍確認で職場に電話されることはない?
  3. 審査結果が来ないときはどうすればいい?

それぞれの疑問にわかりやすく回答します。

Q1. 主婦や学生でも借入できる?

アイフルでは学生や主婦の借入も可能です。

ただし、貸付には「安定した収入」が条件となるため、アルバイトやパートの収入がない人は融資を受けられません。

また、カードローンでは未成年の利用は禁止です。ただし、2022年4月以降は、成人年齢が引き下げられるため、18歳から借り入れが可能になる点は覚えておきましょう。

Q2. 在籍確認で職場に電話されることはない?

アイフルでは、原則として職場への電話確認を行っていません。

しかし、あくまで「原則」なので、必要と判断された場合は職場へ電話確認が行われる可能性もあります。

心配なら電話や店舗から申し込みして、オペレーターに電話はあるのか問い合わせておきましょう。

Q3. 審査結果が来ないときはどうすればいい?

審査結果が来ないときは待つしかありません。

審査に通っても落ちても通知はあるため、審査結果の通知が遅いときは、何らかの要因で時間がかかっている可能性があります。

もしあまりにも遅いようなら、アイフルに問い合わせてみましょう。

ぜひこの記事を参考にアイフルで借り入れを始めてみてくださいね!

-カードローン