【借金のお悩み】もしものためにお金の大事さを知ろう

買い物や趣味、引っ越しに結婚などお金は常に必要です。

キャッシングやリボ払いなどついついしてしまったという場面もあると思います。お金を借りすぎて回らなくなってしまった。そんな事が将来ないようにお金の事について学びましょう。

債務整理とは、借金がどうしても返せなくなった場合に弁護士や司法書士、または自身で対応し法的に借金問題を解決する手段です。

借金が返せなくなった時の対処法となる債務整理について市場調査しました。

 

債務整理とは?

債務整理とは、借金の減額・免除・利息のカットなどをして生活を立て直すための法的な手続きです。手続きは「任意整理・自己破産・個人再生・過払い金請求」と種類があります。

専門的な知識をもとに債務整理の手続きをしてくれるのが、法律のプロである弁護士と司法書士です。手続き後は受任通知が発送されて、債権者からの取り立てがストップします。

費用は必要ですが、債務整理は借金問題の法的な解決手段です。

参考:BIGLOBE お金のお悩み 生活情報ナビ 債務整理 おすすめ 弁護士・司法書士特集

 

Q1:債務整理や任意整理をした事がありますか?

債務整理や任意整理をした事があるという人は2000人中92人という結果でしが。約4.6%の人が経験があり、そのうち過半数以上が男性でした。

任意整理とは?

任意整理とは、債権者との交渉により借金を減額する方法です。契約開始時に遡って利息の引き直し計算を行い、借金の減額を目指します。また将来利息はカットされるのが一般的です。借金は免除になりませんが、残債は3~5年での分割返済ができます。

参考:BIGLOBE お金のお悩み 生活情報ナビ 債務整理 おすすめ 弁護士・司法書士特集

Q2:年齢を教えてください

債務整理をした時の年齢は30代と40代が最も多く、それぞれ全体の27%を締めていました。以外だったが20代も15.22%と多かった事です。年齢を重ねるにつれ借金が膨らんでいったり、事業で失敗するなどで債務整理せざる得ない方もいらっしゃるようです。

Q5:ご職業を教えてください

債務整理をされた事がある職業については、会社員が最も多く、次に自営業、パート・アルバイトとなっていました。コロナなどの影響で倒産などやむを得ない理由でされている方も多いそうです。

 

債務整理経験者50名にさらに詳しくアンケートを実施しました。

Q6:債務整理、任意整理してよかったですか?

債務整理をしてよかったかというアンケートについては「はい」と答えた方が90%と高い状況でした。催促の電話や今後の不安など借金の重荷から開放されたという方も多くいたようです。

コロナなどやむを得ない事情で債務整理をされる方もいらっしゃるようですが、そういった影響をあまり受けない方についてはなるべく借金をしないよう節約したり、副業など収入が増えるような行動をしていくことをおすすめします。

取材協力:BIGLOBE お金のお悩み 生活情報ナビ 債務整理 おすすめ 弁護士・司法書士特集

-ライフプラン