【即日可能】おすすめのキャッシング4選!審査基準も解説

「急いでお金を準備したい」

「今日中にお金が必要」

このような状況で手持ちが少なく困っている方は、即日利用できるキャッシングサービスがおすすめです。

キャッシングとは「お金を借りること」を指し、カードローンやクレジットカードのキャッシング機能を利用します。本記事では即日キャッシングが可能な、おすすめのカードローンやキャッシング機能をご紹介。

後半では申し込み時の審査や、即日キャッシングを希望する際の注意点も解説します。この記事を読んで、自分に合うキャッシングサービスを検討してみてください。

【最短即日キャッシング】おすすめのカードローン3選

即日キャッシングが可能な、おすすめの消費者金融カードローンをご紹介します。

プロミス

【プロミスのおすすめポイント】

  • 最短融資30分
  • 初回契約時、無利息期間30日間あり
  • 自動契約機が全国に設置
  • アプリローンが使える

プロミスは、CM等の広告によって知名度が高く安心して利用できる消費者金融機関のひとつです。融資スピードも速く、アプリや自動契約機が使える点からも利便性は高いといえます。初回借入時には無利息期間が設定されているため、1か月以内の返済目途が立っている方にもおすすめです。

即日キャッシングを受けるには

プロミスで即日融資を受けるには、3つのポイントに注意しましょう。

  • Web・アプリから申し込む
  • 審査実施時間内(9:00〜21:00)に間に合うように申し込む
  • 指定口座の振込実施時間を確認しておく

参考:プロミス

アコム

【アコムのおすすめポイント】

  • 最短30分のスピード審査
  • 無利息期間30日間あり
  • 自動契約機(むじんくん)が利用できる

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属しており、信頼性の高い消費者金融機関です。融資限度額が800万円までと比較的高めに設定してあるので、高額利用したい方にもおすすめです。プロミスと同様、初回借入時には30日間の無利息期間が設定されています。

即日キャッシングを受けるには

アコムで即日キャッシングを利用したい場合は、以下の3つのポイントを頭に入れておきましょう。

  • インターネット・電話で申し込んでから手続きする
  • 契約が終了したら、「振込による借入」を選択する
  • 楽天銀行を持っていれば、最短1分で振込が完了する

参考:アコム

SMBCモビット

【SMBCモビットのおすすめポイント】

  • 手続きをWeb完結で済ませると、電話による在籍確認を回避できる場合もある
  • Tポイントが貯まる
  • 三井住友銀行のATMなら手数料が無料

SMBCモビットは、Web上で手続きを完了させられる点が最大の魅力です。利息200円分ごとにTポイントが1ポイント貯まり、返済にもあてられます。

電話による在籍確認がない場合もあるので、周りにバレたくないという方にもおすすめです。振込キャッシングを選択すれば、最短3分で振込が完了します。

即日キャッシングを受けるには

SMBCモビットで即日キャッシングを受けるには、以下の3つのポイントに気を付けてください。

  • インターネットで申込後、コールセンターへ電話する
  • 振込キャッシングを選択する際は、口座の振込受付時間を確認しておく
  • カード発行を選択する際は、郵送ではなくローン契約機で受け取る

参考:SMBCモビット

【即日融資】キャッシング可能なおすすめのクレジットカード

クレジットカードのキャッシング機能でも、即日融資は可能です。

ACマスターカード

【ACマスターカードのおすすめポイント】

  • 年会費無料
  • 店頭・自動契約機であれば、即日カード発行可能
  • 審査は最短30分
  • アプリ決済にも対応

ACマスターカードは、アコムが発行しているリボ払い専用のクレジットカードです。PayPayや楽天ペイなどのアプリ決済にも対応しています。最短即日発行可能なので、その日のうちにキャッシングを利用できる、利便性の高いクレジットカードです。

ただしクレジットカードの利用残高が高すぎると融資可能額が減ってしまう点には注意しましょう。クレジットカードとカードローンの合計利用可能限度額は、800万円までとなっています。

参考:【アコム公式】クレジットカード(ACマスターカード)

審査がない・緩やかなキャッシングはある?

即日キャッシングを利用する際には、必ず審査を通過する必要があります。審査がなかったり、緩すぎたりする場合は違法の貸金業者である可能性が高いので注意しましょう。

ここでは融資を受ける際の審査基準や、審査に通るためのポイントについて解説します。

キャッシングの審査基準

審査の際に重視されているポイントは、3つあります。

【キャッシングを受ける際の審査基準】

  • 安定した収入があるか
  • 他社からの借入はどのくらいあるか
  • これまでに返済トラブルが起きていないか

安定した収入があるか

キャッシング審査に通過するには、毎月給料をもらっているなど安定した収入が条件となる場合が、多くあります。個人事業主やフリーランスなど毎月の収入に波がある人や、無職である場合にはキャッシングを受けられないことも。

収入額や雇用形態などによる審査基準は、それぞれの金融機関によって異なります。

他社からの借入はどのくらいあるか

他社からの借入がある場合は、その金額によってキャッシングを利用できない可能性があります。借入額が多いと、返済能力が乏しいと判断されるからです。

また総量規制により借入可能金額の合計は年収の3分の1までと定められているので、この基準を超えそうな場合は新たなキャッシングができません。銀行からのキャッシングは総量規制の対象外ですが、銀行が独自に規制をかけている場合もあります。

これまでに返済トラブルが起きていないか

キャッシングやローンの申込時には、必ず信用情報が確認されます。信用情報とはこれまでの借入に関する経歴や返済状況、クレジットカードの取引履歴などのことです。

借入額だけでなく、これまでに滞納トラブルなどの履歴がないか確認され、もし問題がある場合は審査に通りにくくなります。

審査に通りやすくするには

審査がない、もしくは審査が緩やかなキャッシングは存在しませんが、金融機関によって審査基準は異なります。審査に通る自信がない方は、以下を参考にしてみてください。

  • 銀行より消費者金融機関のキャッシングを利用する
  • 一時的に安定した収入を得られる職に就く
  • 複数の借入をひとつにまとめる

申込者の十分な返済能力が確認できれば、キャッシングの審査にも通過しやすくなります。また消費者金融のキャッシングは銀行よりも比較的審査が緩やかだといわれているので、収入面での不安がある方は利用を検討してみてください。

また仕事に就いていない場合は、審査時だけでも給料がもらえるような職についておく方法も有効的です。

即日キャッシングを受ける際の注意点

即日キャッシングを受ける際は、以下の3点に注意しましょう。

【即日キャッシングを受ける際の注意点】

  • 自動契約機から申し込む
  • 契約の時間帯に注意する
  • 在籍確認の時間を考慮する

自動契約機から申し込む

即日キャッシングを希望する場合は、なるべく早い段階で申し込むことをおすすめします。公式サイトに記載されている融資スピードは、あくまで「最短」のものであり、場合によっては時間がかかってしまうからです。

自動契約機は営業時間が比較的長いので、お金が必要になった際にすぐ利用できます。設置台数も多く、移動時間の短縮にも繋がるでしょう。

契約の時間帯に注意する

初めてキャッシングを受ける際には申し込み後に審査を受けなければなりません。審査時間は限られているので、契約する時間帯に注意しましょう。

どうしてもその日にキャッシングを受けたいという場合は、融資スピードの早いサービスを選ぶべきです。各金融機関によっては、融資までにかかる目安時間が明記されているので参考にしてみてください。

在籍確認の時間を考慮する

キャッシングの申し込みの際、記載されている勤務先が正しいか判断するため、在籍確認が実施されています。在籍確認は金融機関が勤務先へ電話を入れるケースが多いため、勤務先の電話受付時間を考慮しなければなりません。

24時間申し込み可能なキャッシングでも、職場の電話受付時間を過ぎると在籍確認が翌営業日になり審査が遅れてしまいます。即日キャッシングを希望している方は、なるべく早い時間帯に申し込みをしておきましょう。

キャッシングのメリット

キャッシングは、保証人をつけずにお金を借りられるケースが多いといえます。申し込み時の審査により、返済能力があると判断された人しか借入ができない仕組みになっているからです。

またキャッシングは、あらかじめ設定した融資可能額の範囲内であれば、何度でも利用できます。その都度申し込んだり審査を受けたりする必要がないため、利便性は高いと言えるでしょう。

キャッシングのデメリット

その都度申し込み審査を受けることなく、何度でも利用できるというキャッシングは、必要以上に使いすぎてしまうというデメリットにも繋がります。自分で管理するのが難しいという方は、あらかじめ融資額を低めに設定したり、一度使ったら解約したりして、対策を取りましょう。

返済が滞ると信用情報に記録され、今後のローン申し込みやクレジットカードの発行に影響するおそれもあります。

まとめ

即日キャッシングが可能な金融機関には、プロミスやアイフルなどがあります。またクレジットカードのキャッシング機能を使うことも可能です。申し込み時には審査が実施され、返済能力があると判断された人のみ利用できます。また、即日キャッシングを希望する場合は、申し込み時間にも注意しておきましょう。

キャッシングのメリットは何度でも利用できることですが、この利点はデメリットにもなりかねません。返済が滞り信用情報に傷が残らないよう、自己管理を徹底したうえで活用してみてください。

-カードローン